※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ東エリア

ハワイでコスパ抜群のお店発見♪ワイキキビーチサイドキッチンの利用はマストでしょ!

「ハワイ(ワイキキ)は何もかもが高い」

これは本当のことなんです。

調べたところ、ワイキキの地価は東京23区かそれ以上。
しかも世界中から人気の場所である以上、今後も下がる可能性は低いと考えらえれています。

地価(土地代・家賃)が高いということは、必然的にモノの値段も上がります。
その「モノ」には当然「食べ物」も含まれています。

値段が高いのは観光地の特性で仕方ない部分もありますが、とはいっても安くて美味しいものを求めるのはみんな同じ気持ちのはず。

そんなワガママなあなたに超オススメするのが、今回ご紹介する「Waikiki Beachside Kitchen(ワイキキビーチサイドキッチン)」です!

ワイキキで一番のコスパといっても過言ではないこのお店、知っておいて損はありませんよ♪

※この記事は2020年5月に更新されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Steven Bui(@wanderinghaze)がシェアした投稿

ワイキキビーチサイドキッチンとは

ワイキキビーチサイドキッチンとは、ワイキキの東側にある穴場の名店のこと。

「穴場」の言葉通り、カラカウア通りやカパフル通りなどの有名なストリートから少し中に入った「レモン・ロード」という道沿いにあります。

注意して見ていないとお店の前をうっかり通り過ぎてしまいそう・・・
そんな小さなお店なんです。

わたしもこのお店の前を偶然通りかかって発見しました。

店前にはメニューボードなどもキチンと置かれているのでわかるはずなのですが、当時は海外での外食経験が少なく、「ここ、本当に入っても大丈夫なのかな」なんて気持ちになったのを覚えています笑

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christian Joy Pangan 🇵🇭さん(@inked_and_muscle)がシェアした投稿

ロコにもツーリストにも愛されるお店

ところがこちらのワイキキビーチサイドキッチン、ロコ(地元民)にもツーリスト(旅行客)にも愛されるお店なんですよ!

理由はなんといってもその安さ!
そして「安くて不味い」のではなく、反対に「安いけど美味い」という内容の良さからきています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

What to eat in Hawaiiさん(@what_to_eat_in_hawaii)がシェアした投稿

バックパッカー御用達!?

「安くて美味い」ということで、バックパッカーの方々からも愛されているんです。

というのも、ワイキキビーチサイドキッチンは「ワイキキビーチサイドホステル」というホステルの一階部分にあるお店だからなんです。
(もちろんホステル利用者以外も注文OK!)

ホステルというのは、大部屋に何人かが相部屋になって宿泊するというタイプの簡易ホテルのこと。

相部屋の利用ということで、一般のホテルに比べて宿泊料がかなり低く設定されています。

ホステルを利用するのは軽装で旅行するバックパッカーが多く、
「できるだけお金をかけない旅→食費も安く抑える」
という構図から、今回のワイキキビーチサイドキッチンのようなお店が好まれる傾向にあります。
(もちろん全てのバックパッカーやホステルがそうだというわけではありません!)

さらにお店が人気なのはそんな事情だけではなく、お店でテイクアウトしたものをホステルの一階にあるテーブルで食べられるから、ということもあると思います♪

これもホステル利用者以外もOK。
・・・ちょっとホステルスタッフの目線が気になりますけどね。

ロアくん
ロアくん
ど、堂々と食べてもいいんだせ!(ホントに大丈夫です)

ラナちゃん
ラナちゃん
ちゃんとゴミは持ち帰りましょうね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aaron Renkenbergerさん(@rentravelinround)がシェアした投稿

陽気な日本人スタッフ

こちらのお店を経営しているのは、なんと日本人!
もちろん日本語で接客してくれます。

とっても明るくて陽気な方なので、滞在中に日本語でおしゃべりしたくなった時に利用するのもアリですよね。

また、タイミングによってはスタッフを募集していることもあるみたい。

海外、しかも憧れのハワイでお仕事できるチャンスがあるかもしれませんよ♪

ロアくん
ロアくん
というか、これを書いてる自分自身が行きたいんじゃないのか〜?

ラナちゃん
ラナちゃん
ワイキキビーチサイドキッチンから始まる海外移住・・・なんてね。

ワイキキビーチサイドキッチンはなんでも安くて美味しい!

さて、何度も書いていることですが、ワイキキビーチサイドキッチンはなんでも安くて美味しいんです。

メニューボードはこれ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aloha_kona808さん(@aloha_kona808)がシェアした投稿

ちょうどメニューをインスタにアップしている方のものがあったのでお借りしました。

例えばハンバーガーなら、なんと一個4.37ドル!

一番高価な「カルアバーガー」でも6.7ドルと超破格のお値段です。

もし他のお店で食事しようと思って、それがテイクアウト専門のお店だったとしても、やっぱり10ドルくらいはします。
ということは実に半額以下のお値段で食べられることになります。

どのくらい安いのかがよくわかりますよね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lindaさん(@lulusbell)がシェアした投稿

安いだけではなく、味にも満足できるはず。

高級レストランより美味しいとまでは言えませんが、値段とのバランス・・・つまりコスパで考えてみると、満足度は非常に高いと思います。
(個人的に高級レストランよりこういうお店の方が好みです!)

ちなみにトッピングなどしなければ、単品で10ドルしないメニューがほとんど!

ラナちゃん
ラナちゃん
ホントに安いっ!

ロコモコがめちゃくちゃ美味しい!

コスパ抜群のメニューが並ぶワイキキビーチサイドキッチンですが、なかでもおすすめはロコモコ!(7.66ドル)

ロコモコといえばハワイを代表するソウルフードの一つ。

こちらのロコモコもグレービーソースが効いててとっても美味しいんです!
ランチにもディナーにも使えるボリュームで大満足間違いなし♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hawaii’s @BestFoodFeedさん(@bestfoodhawaii)がシェアした投稿

ガーリックシュリンプも◎

ロコモコ以外の他のメニューも総じて値段・味ともによし!

その中でも特に口コミの評価が良かったのはガーリックシュリンプ(10.53ドル)。

ガーリックシュリンプはどこも似たり寄ったりのお店が多い中、こちらのガーリックシュリンプはとってもスパイシー♪
ガーリックがめっちゃ効いてて刺激的なお味となっています。

「ハワイらしい料理が食べたい!」
という方も、
「ハワイらしい料理は食べ飽きた」
という方も、一度は食べてみるべきお料理です♪

ロアくん
ロアくん
刺激的なガーリックシュリンプ・・・気になる(ゴクリ)

おしゃれな料理を期待しちゃダメ!

色々と良いところが多いワイキキビーチサイドキッチンですが、おしゃれな料理を期待してはいけません。

あくまでも「価格」と「味」がメインなのです。

恋人とおしゃれな店でお食事デートを楽しむという狙いであれば、残念ながら候補から外れてしまうでしょう。

店内はせいぜい5〜6人くらいが入ればいっぱいになるくらいのキャパですし・・・

テイクアウトで問題解決!?

しかし、ここは南国の楽園ハワイ。
お店はせまくて簡素でも、一歩外に出れば青い空と白い雲が広がっていますね。

また、徒歩数分でワイキキビーチまで行くことが可能。

となれば、テイクアウトで利用するのが良いでしょう!

先ほどの「恋人とのおしゃれデート」をするのなら、ワイキキビーチサイドキッチンで購入した食事をテイクアウトし、ワイキキビーチやカピオラニパークで食べるだけで素晴らしいデートになるんじゃないでしょうか!

もしくはホテルのベランダ(ラナイといいます)でお酒でも飲みながら仲良くほおばるのもGOOD♪

お店の雰囲気に期待できない場合はテイクアウトで問題解決ですよ!

ラナちゃん
ラナちゃん
ハワイならどこで食べても楽しめるけど、やっぱり雰囲気は大事よね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amos Williamsさん(@trezzay)がシェアした投稿

ワイキキビーチサイドキッチンのまとめとお店情報

ワイキキビーチサイドキッチンは大通りから一本外れたところにある小さなお店。

ここのウリは何と言ってもそのお値段!
そして値段の安さからは想像できない味の美味しさです。

物価高のハワイではどうしても食費がかさみます。
そんな悩みを解決できるお店の一つとして覚えておくべきイチオシ情報です♪

注意事項として、お店はお昼過ぎから夕方にかけて一旦クローズします。
となれば朝食の利用がおすすめかもしれませんね。

スタッフは気さくな日本人。
利用するわたし達日本人にとって、お財布にも気持ちにも心強い味方となるお店と言えますよ。

ぜひご利用ください♪

ロアくん
ロアくん
ちなみにここは利用客同士でも仲良くなれるお店でもあるんだ!

ラナちゃん
ラナちゃん
バックパッカーや地元の人と触れ合うのも楽しいよね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Akariさん(@akarinstravel)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jane ♥ gianna ♥さん(@yugianna)がシェアした投稿

お店情報

Address : 2556 Lemon RD a101, Honolulu, HI 96815

Tel : (+1) 8082855948
Open : Mon ~ Sat 8 : 00 am ~ 14 : 00 pm , 17 : 00pm ~ 20 :00 pm
    Sun 8 : 00 am ~ 14 : 00 pm
Close : 定休日なし
HP: なし→「yelp」参考 https://www.yelp.com/biz/waikiki-beachside-kitchen-honolulu
Instagram : https://www.instagram.com/explore/locations/148723393/waikiki-beachside-kitchen/

ABOUT ME
ひかる
ひかる
ハワイが好きで、自分で情報サイトを作ることにしました! Instagramを中心に、お店の情報をまとめています♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。