※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ西エリア

朝から晩まで大人も子ども大満足♪ヒルトンのトロピックスバー&グリルで気楽に美味しい時間を過ごそう!

「ハワイに来たらいろんな場所を回りたい!
だからご飯を食べるところには時間や人数を気にせず行けるお店を知っておきたいな。」
 
そんなお悩みにお応えできるのが、今回ご紹介する「Tropics Bar & Grill(トロピックスバー&グリル)」です。
 
こちらのお店は料理の種類も多く、しかも営業時間も長いので、いつ行っても大丈夫という懐の深さがあるんです。
 
また、記事の中盤でもご説明いたしますが、大人から子どもまでどんな年代でも、さらに1人〜グループまでどんな人数でもオールオッケー!
 
そんな誰でもウェルカムなお店を一つ押さえておくと心強いですよね。
 
ぜひ最後までお読みくださいね♪
 
※この記事は2019年5月に書かれました。
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kojiさん(@y502)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

トロピクッスバー&グリルはビーチサイドにあるカジュアルレストラン

トロピックスバー&グリルはビーチサイドにあるカジュアルレストラン。
朝7時〜夜22時30分まで通して営業しているので、どの時間帯でも気
軽に訪れることができます。
 
屋内での食事ももちろん良いのですが、屋外の席では燦々と降り注ぐ太陽と心地よいハワイの風を受けながら食事を楽しむことができるのでおすすめです。
 
提供される料理のジャンルは多岐に渡りますが、こちらでは「ハワイ・リージョナル・ビーチ・キュイジーヌ」という新しいジャンルを構築し、利用客に喜ばれています。
 
ちなみに「キュイジーヌ」とは「調理法」のこと。
ハワイ産の食材をハワイ風の調理法で提供することを提唱しているということですね。
 
こちらの料理を通じて、ハワイの食のトレンドを知ることができます。
 

トロピックスバー&グリルへのアクセス

トロピックスバー&グリルはワイキキの西側にあるヒルトンハワイアンビレッジの中にあります。
 
ヒルトンハワイアンビレッジは複数のタワーで成り立っているのですが、その中の1つ「アリイタワー」というタワーの1階で営業しています。
 
もちろんヒルトン宿泊客以外でも利用はOK
 
ヒルトン以外のホテルに泊まっている人も、ヒルトン気分を味わいに行くのもいいと思いますよ!
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bob Rowanさん(@rowanb73)がシェアした投稿

 

ヒルトン宿泊客を中心に大人気

とは言っても、もちろん利用客の多くはヒルトン宿泊客。
何と言っても自分たちの泊まっている部屋からすぐに行けるというのがいいですよね。
 
特にハワイ滞在中の朝食などは案外決まらなくて、コンビニにパンやサラダを買いに行ったりするものです。
(しかも意外にいいお値段)
 
それならば、気軽に利用できるトロピックスバー&グリルへ朝から向かうのがいいんじゃないでしょうか!?
 
ワイキキの喧騒から少し離れた場所で食べる朝食は格別ですよ。
 

日本語メニューと日本語応対可能なお店

さすが超一流ホテルヒルトン内にあるレストラン。
日本語メニューはもちろん、スタッフの中には日本語の堪能な方や日本人もいるんです。
 
これだけでも英語が苦手な方にはトロピックスバー&グリルを利用しようって気になりますね。
 

もちろんキッズメニューも完備!

もちろん、トロピックスバー&グリルではキッズメニューも完備。
さらに嬉しいことに、子どもにはおもちゃをプレゼントしてくれるサービスもあるんです。
 
料理を待っている間などどうしても退屈してしまうお子さんへのサービスは嬉しい限りですよね。
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

高橋まりなさん(@marina._.takahashi)がシェアした投稿

 

トロピックスバー&グリルにはドレスコード無し

トロピックスバー&グリルはビーチサイドにあるカジュアルレストランです。
ですからドレスコードの決まりもなく、本当に気軽に利用できるんです。
 
ちなみに、屋外の席では水着のままでも利用可能。
海で泳いだ後はお腹が空いていると思いますから、部屋に戻らず利用できるレストランがあるのは嬉しいですね。
 
ただし、さすがに水着一枚で利用するというのはやめておく方がいいですね。
 
そこだけ押さえておけば、あとはビーチサンダルでもハーフパンツでも何でもOKです。
 
ラナちゃん
ラナちゃん
利用の際はラッシュガードやTシャツを羽織っておきましょう!
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Waikiki’s Beach Front Resortさん(@hiltonhawaiianvillage)がシェアした投稿

 

大人気ドラマ「HAWAII FIVE-O」ロケ地としても有名

トロピックスバー&グリルというよりヒルトンハワイアンビレッジ全体なのですが、ここは大人気ドラマ「HAWAII FIVE-O(ハワイファイブオー)」のロケ地として有名です。
 
そしてトロピックスバー&グリルには、その名も「本日のハワイファイブオードリンク」というオリジナルカクテルもあるんです!
 
「本日の」というくらいなので日替わりでサーブされることになりますから、ファイブオーのファンの方なら毎日飲みに行ってインスタにあげてみるのも面白いかもしれませんね♪
 

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

グレービーソースにたっぷり浸ったロコモコが美味しい

すでにお伝えした通り、トロピックスバー&グリルは「ハワイ・リージョナル・ビーチ・キュイジーヌ」というスタイルの料理を提供しています。
 
ハワイ料理の代表格といえば「ロコモコ」ですよね。
 
トロピックスバー&グリルのロコモコは言ってみれば「真面目なロコモコ」。
 
平皿にこんもり盛られたご飯の上に大きめのハンバーグ、目玉焼きが乗せられ、グレービーソースがある・・・というもの。
 
こちらのグレービーソースは「ソースがかかっている」というよりは、「ソースに浸っている」という表現があっていますね。
 
グレービーソースは日本のソースに比べて風味があるので好き嫌いが分かれるようで、日本では「日本風に味付けしたグレービーソース」が提供されたりします。
 
ですがトロピックスバー&グリルのロコモコ(28ドル)はまさに「ハワイのグレービーソース」に浸っているロコモコ。
一度は食べてみるのをおすすめします。
 
ちなみに見た目よりかなりボリュームがあります。
一緒に行く人がいるならシェアして食べるのがいいかもしれませんよ!
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジさん(@hiltonhawaiianvillage.jp)がシェアした投稿

 

お酒好きな人にはフィッシュ&チップスもおすすめ!

イギリスの定番おつまみとも言える「フィッシュ&チップス(ディナー:32ドル)」が、ここトロピックスバー&グリルでも食べられます。
 
こちらのフィッシュ&チップスの衣にはコナビールのロングボードアイランドラガーというビールが使われているそう。
 
コナビールはハワイ島コナ発祥のいわゆる地ビール。
ここでも地元の食材を使った調理法が活かされているんですね。
 
サクサクのフィッシュを食べればお酒が進む!
サイズもかなり大きいので、お腹もしっかり膨れます。
 
少しお値段は張りますが、値段以上の満足感が得られること間違いなしですよ♪
 
フィッシュ&チップス大ぶりでサクサクのフィッシュ&チップス!
 

朝食はヘルシーにアサイボウルはいかが?

ハワイの朝食といえばこれ!というくらい人気があって有名なのがアサイボウル。
アサイというのは南米産の栄養価の高い果実で、見た目や味はブルーベリーに似ています。
 
甘酸っぱくて美味しく、しかも栄養価が高いということで美容と健康を気にする女子たちから大人気なのはすでによく知られた事実ですよね。
 
そんなアサイをふんだんに使ったアサイボウル(14ドル)はここトロピックスバー&グリルでも大人気の朝食メニューです。
 
アサイの他にもバナナやラズベリーなども入っていてとっても満足できる一品ですよ♪
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ICouldEatAHorseさん(@i_could_eat_a_horse)がシェアした投稿

 

トロピクスバー&グリスのその他のメニュー

トロピックスバー&グリルは朝から夜まで営業しているので時間帯によってメニューが変わります。
 
ここでは朝・昼・夜とさらにキッズメニューについても一部ご紹介いたしますので参考にしてくださいね。
 
トロピックスバー&グリルのブレックファーストメニュー(7〜11時)

  • オールドファッションド スチールカットオートミール(Ole Fashioned Steel-Cut Oatmeal:13ドル)
  • パイナップルコプラー スチールカットオートミール(Pineapple Cobble Steel-Cut Oatmeal:16ドル)
  • トロピカルフルーツプレート(Tropical Fruit Plate:17ドル)
  • スモークサーモン&ベーグル(Smoked Salmon and Bagle:22ドル)
  • ハウピアブレッドプディングのクレームブリュレフレンチトースト(Haupia Bread Pudding Creme Brûlée French Toast:25ドル)
  • スクランブルエッグ & ライス(Scrambled Eggs and Rice:13ドル)
  • クリエイト ユア オウン オムレツ(Create Your Own Omelet:25ドル)
  • ザ ウォーリアーオムレツ(The Warrior Omelet:26ドル)
  • グランドアイランダーオムレツ(Grand Islander Omelet:26ドル)
  • ザ フラガールオムレツ(The Hula Girl Omelet:26ドル)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨MASUMI✨さん(@masumi2280)がシェアした投稿

 
トロピックスバー&グリルのランチメニュー(11〜17時)

  • マルゲリータ(Margherita:20ドル)
  • ソーセージ&ペパロニ(Sausage and Pepperoni:21ドル)
  • スモークハウス ミートラバーズ(Smoke House Meat Lovers:27ドル)
  • トロピックスバーガー(Tropics Burger:20ドル)
  • パニオロバーガー(Paniolo Burger:23ドル)
  • グリルドフィッシュ サンドイッチ(Grilled Fresh Hebi Sandwich:26ドル)
  • グリルドチキン クラブサンドイッチ(Grelled Chicken Club Sandwich:23ドル)
  • クラブオープンサンドイッチ(Open-Faced Crab Sandwich:28ドル)
  • デュロックポークBLTサンドイッチ(Duroc Pork BLT:26ドル)
  • ヴェジーバーガー(Veggie Burger:24ドル)
 

 
トロピックスバー&グリルのディナーメニュー(17時〜

  • ミックスシーフードパスタ(Mixed Seafood Pasta:42ドル)
  • コナ産カンパチのロースト(Roasted Kona Kampachi:39ドル)
  • ブラッケンドスナッパー(Blackened Island Snapper:45ドル)
  • ケイジャンスタイル シーフードボイル(Cajun-Style Seafood Boil:43ドル)
  • プライムリブのキアヴェウッド燻製ロースト(Kiawe Smoked Prime Rib:42ドル)
  • トロピックス特製バーガー(TBG Signature Burger:26ドル)
  • 牛肩バラのバーベキュー(BBQ Beef Brisket:31ドル)
  • スモークリブ(Long Smoked Ribs:34ドル)
  • スモークチキン(Smoked Half Chicken:32ドル)
  • ワイルア産カカオとシラチャースパイス風味ニューヨークステーキ(Wailua Cacao & Sriracha Spice Rubbed New York Steak:45ドル)
  • 16層のダークチョコレートガナッシュケーキ(16-Layer Dark Chocolate Ganache Cake:15ドル)
  • 南国カクテル(Taste of the Tropics:14.5ドル〜)
  • ドラフトビール(Draft Beer:8.5ドル〜)
 

 
トロピックスバー&グリルのキッズメニュー

<朝食>
  • シリアル(Selection of Cereals:7ドル)
  • ミニパンケーキ or ワッフル(Mini Pancakes or Waffles:11ドル)
  • スクランブルエッグ & ライス(Scrambled Eggs and Rice:13ドル)
<昼食・夕食>
  • スパゲティ バターソース(Spaghetti with Butter Sauce:12ドル)
  • スパゲティ & ミートボール(Spagetti and Meatballs:13ドル)
  • マカロニ & チーズ(Macaroni and Cheese:13ドル)
  • チーズピザ(Cheese Pizza:14ドル)
  • ペパロニピザ(Pepperoni Pizza:15ドル)
  • チキンテンダー(Chicken Tenders:14ドル)
  • チーズバーガー(Cheeseburger:15ドル)
  • ハンバーガー(Hunburger:14ドル)
  • グリルドチーズサンド(Grilled Cheese:11ドル)
  • テリヤキチキン(Teriyaki Chicken:17ドル)
  • フレッシュキャッチ【本日のお魚】(Fresh Catch of the Day:19ドル)
  • プチサーロインステーキ(Petite Sirloin:19ドル)
 
ロアくん
ロアくん
もちろんこれ以外にもメニューはたくさんあるぞ!
 
ラナちゃん
ラナちゃん
メニューによってはトッピングを追加したりグルテンフリーの材料にすることもできるよ♪(追加料金あり)

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

毎日夕方の時間帯にはライブ演奏あり

トロピックスバー&グリルでは、何と毎日夕方にプロのミュージシャンによるライブ演奏があるんです。
 
時間はまちまちですが、おおむね14時〜17時ごろとなっています。
 
ライブを見ながら(聴きながら)の食事やお酒の時間は格別。
心地よい時間をお過ごしください!
 
ラナちゃん
ラナちゃん
ハワイはこうしたライブを楽しみながら食事ができるお店が本当に多いよね♪
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hideshawaiiさん(@hideshawaii)がシェアした投稿

 

金曜夜はヒルトンの花火を鑑賞しよう

ヒルトンハワイアンビレッジといえば、毎週金曜夜に開催される打ち上げ花火が有名ですよね。
ここトロピックスバー&グリルではこの打ち上げ花火が見える席が用意されています。
 
屋内の席でモニターに映されたスポーツを見ながらワイワイと楽しむのも良いですが、屋外の席で花火が打ち上がる瞬間を見ながら食事するのも最高じゃないですか!?
 
ただしハワイといえども夜は少し冷えますので、何か羽織るものを用意しておくほうがいいですね。
 
また、利用客の多くは同じことを当然考えていますから、この時間帯は混雑必至。
 
利用するなら予約をしておくかかなり早い時間から入店しておくことをおすすめいたします。
 
ロアくん
ロアくん
お店の予約方法がわからない人はこの記事も読んでみてくれよな!
 
レストランの窓際席に一人でいる女性
これでバッチリ!ハワイのレストランを予約する4つの方法をご紹介!ハワイのレストランを利用する際に忘れてはいけないのがお店の予約。 日本で普段離礁しているはずなのに、海外旅行だとつい億劫になりがちです。 それはきっと予約の種類や手順がわからないから。 この記事では今度のハワイ旅行で絶対に行きたいお店の予約を取る方法について解説いたします。...
 

日本人嫌いの白人スタッフがいる?

色々な口コミサイトを見ていると、このトロピックスバー&グリルには日本人嫌いな白人スタッフがいるということ。
 
彼の応対はかなりひどいようで、中には「2度とお店を利用しない」なんて言っている人もいるくらい。
 
もちろん全員がこの調子では店が成り立たちませんから、数多くいるスタッフのほとんどに問題はありません。
(該当の白人スタッフも、もしかしたら今は退職しているかもしれません)
 
実際、個人的に利用した際はそのようなスタッフはおらず、反対にとてもフレンドリーにお世話をしてくれたことを覚えています。
 
変な先入観を持ってお店を「食わず嫌い」しない方がいいですね。
 

日本語でもいいのでしっかりと意思表示をしよう

とはいえ、トロピックスバー&グリルに限らず、どうしても愛想の悪いスタッフや相性が良くない人というのはいるものです。
 
そういう人がいた場合、たとえ英語が話せなくても意思表示はしっかりと行いましょう。
 
こういうときは日本語でも大丈夫。
相手に自分が怒っていることや気分を害したことが伝わればいいんです。
(もちろん、いくら怒っているからといっても言ってはいけない言葉もありますから注意)
 
または、席を変えてもらうというのも一つの方法。
アメリカのレストランは席によって担当が決まっているので、違う席に移動すれば同じ担当者に当たることはありません。
 
こちらのほうがより平和的に解決できる方法かもしれませんね。
 
いずれにしても、ハワイ旅行中の数少ない食事の機会を良い思い出にできるようにしたいものですね。
 

トロピックスバー&グリルのまとめとお店情報

トロピックスバー&グリルはヒルトンハワイアンビレッジ内にあるオシャンビューのレストラン。
営業時間は朝から晩までととても長く、思いついた時にいつでもいけるのが魅力の一つです。
 
店内では毎日ライブ演奏がされており、優雅なハワイアンタイムを過ごすことができるでしょう。
ヒルトン内にあるレストランなので、金曜の夜には花火が見られるのもポイントが高いです。
 
いつもお客さんで混雑していますが、その賑わいすらもカジュアルレストランっぽくてGOOD!
 
大人から子どもが朝から晩まで楽しめるトロピックスバー&グリルで、美味しくて楽しい時間を過ごしましょう。
 
ロアくん
ロアくん
ディナーの時間帯は混雑するから予約する方がいいと思うぞ!
 
ラナちゃん
ラナちゃん
ホテルのスタッフさんやコンシェルジュにリクエストしてみてね♪
 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Min NamGungさん(@mnamgung1002)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukie Negoro-cartonnageさん(@yukienegoro)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jinny Leeさん(@jinny_lee55)がシェアした投稿

 
お店情報

Address : 2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815 Tel : +1 808-952-5960
Open : 7 : 00 am ~ 22 : 30 pm
Close : なし
HP : https://www.hiltonhawaiianvillage.com/dining/tropics-bar-and-grill
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトから引用)
Instagram : https://www.instagram.com/tropics-bar-grill-at-hilton-hawaiian-village-hotel-spa-alii-tower/?hl=cs

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

ABOUT ME
ひかる
ひかる
ハワイが好きで、自分で情報サイトを作ることにしました! Instagramを中心に、お店の情報をまとめています♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。