※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

【閉店】トップオブワイキキって知ってる?ロマンチックなサンセットビューで特別な時間を過ごそう!

※残念ながら、2020年6月にトップオブワイキキは閉店してしまいました・・・
この記事はトップオブワイキキの記録を残したいという思いから、削除せずにいようと思います。

ワイキキの中心にそびえ立つ、一際目立つ円形の建物を知っていますか?
普段ホテルから見る眺めは海側ばかりという人は気付いていないかもしれません。

その円形の建物、実はレストランなんです。
その名も「Top of Waikiki(トップオブワイキキ)」

ものすごく目立つはずなのに意外に知らない人も多いトップオブワイキキを、当記事でご紹介いたします。

※この記事は2020年6月に更新されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Iwaさん(@iwaoheart)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

トップオブワイキキは創業50年以上の有名レストラン

トップオブワイキキはワイキキの中心にある「ワイキキビジネスプラザ」の18階にあるレストラン。
1965年創業ですでに50年以上も続いていますから、「老舗の名店」と言ってもいいでしょう。

といっても2015年7月ににリノベーションしているので古さは全く感じません。
(というか真新しささえあります!)

そして「ワイキキてっぺん」の名前の通り、店内からワイキキの街を見下ろすことができます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アヒポキさん(@ahipoki_san)がシェアした投稿

また、このレストランは単なる高い場所にあるレストランではありません。

レストランそのものが「回転式展望台」となっていて、店舗自体が360度くるっと回る仕組みになっているんです!

その回転速度は約1時間で一周する程度のスピード。
当たり前ですが、食事の時間を妨げるような速さではありませんのでご安心を。

この回転する仕組みのおかげでどの席に座っても最高の眺めを楽しむことができるんですよ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yosukeさん(@m.yosuke1592)がシェアした投稿

ワイキキのど真ん中で顔を上げればそこにある

先に触れたとおり、トップオブワイキキがあるのはワイキキのど真ん中。

ですから、街を歩いていてもビーチで遊んでいても、ふと顔を上げればそこにあるんです。

ロアくん
ロアくん
もちろん場所によっては高い建物で見えないけどな!

ワイキキのどこにいても見える、誰もが知ってる建物は、まさにランドマークと言えますね。

ラナちゃん
ラナちゃん
「待ち合わせはトップオブワイキキの下で!」なんて言ってみるのもオシャレだったりして・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@wolf_nrがシェアした投稿

スカイワイキキのある建物

別のお店の情報ですが、ワイキキビジネスプラザ内の1つ下のフロアには「スカイワイキキ」という、これまたナイスビューが楽しめるお店もあります。

すでに日本でも芸能人などが訪れるお店として有名なので、合わせて知っておくと使えますね♪

ソファ席と夜景
夜のワイキキを楽しむならスカイワイキキがおすすめ!絶景パノラマは必見!スカイワイキキは絶好のロケーションでワイキキのパノラマを楽しめるスカイラウンジ。 夜景を眺めながらムードのある時間を過ごしたいカップルや、ワイキキのナイトライフをエンジョイしてみたい人にはぴったりです。 大人向けの高級感あふれるお店ですが、実は、意外なことにどのメニューも比較的リーズナブルなのがうれしいポイント。 最高の景色と雰囲気で夜のワイキキの魅力をあますところなく味わえるスカイワイキキ、ぜひおいしいカクテルといっしょに楽しんでみてくださいね!...

イケメン&美女揃いのウエイターにドキドキ

ウエイターさんは「それ、ビジュアルで選んでるだろ!!」とツッコミたくなるようなイケメン&美女ばかりだそうです!

「イケメン&美女 in Waikiki」のチェックのために訪れるのも、海外旅行の一つの楽しみにしちゃってもいいんじゃないでしょうか!?

ラナちゃん
ラナちゃん
回転するナイスビューや料理の見栄えより、そっちの方が気になっちゃったりして・・・

ロアくん
ロアくん
おいおい・・・

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

M.L(@m.l.marketing)がシェアした投稿

日本語対応不可でも安心して!

どんなにイケメンぞろいでも日本語がペラペラなわけではないのでご注意を!

ラナちゃん
ラナちゃん
英語で話しかけられるのにもまたドキドキしたりして・・・

ロアくん
ロアくん
おいおい・・・

と言ってもメニューには日本語のものもしっかり準備されていますから安心です。

また、英語でのやり取りもゆっくり行えばきっと大丈夫。
落ち着いて注文してみましょう!

落ち着いた外国人カップル多し

トップオブワイキキは老舗のレストランだからか、お客さんの層も若者向けというよりは少し落ち着いた年齢層が多いみたい。
また、日本人よりも外国人、しかもカップルでの利用が多い傾向です。

若い読者さんには少し敷居が高く感じるかもしれませんが、こういうお店こそ若いうちに知っておくことで楽しみ方の幅が広がるってものです。

お店自体は「お高く止まった敷居の高いお店」ではありませんから、むしろこのクラスのレストランにしては利用しやすいのではないでしょうか。

ラナちゃん
ラナちゃん
「自分たちにはまだ早い」なんて思わずに、どーんと飛び込んでみましょう!

トップオブワイキキのドレスコードは「カジュアル」でOK!

トップオブワイキキではドレスコードが設定されています。

と言っても、ビシッとスーツで決めてくる必要はなく、カジュアルな感じで大丈夫なんです。

少し意外な感じもしますが、短パン、ビーチサンダル、水着、肌が異常に露出している服装などでなければ問題ありません♪

服装に困ったら、ハワイの正装であるアロハやムームーを身につけていけばいいと思いますよ。

女の子が草むらに座っている
実はとっても簡単♪女性のための、ハワイのレストランへ行きたくなるドレスコード講座!慣れないとなんだか難しく感じるドレスコード。 実はとっても簡単なんです。 ドレスコードが難しそうだからって、行きたいお店に行けないなんてもったいない! この記事では実際の写真を交えて解りやすく解説しています。 一読していただいて、ドレスコードのあるお店にどんどん行っちゃいましょう!...
ラナちゃん
ラナちゃん
足元がビーチサンダルではだめなのでスニーカーや革靴を準備してくださいね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chiaki Yoshiharaさん(@chakki27)がシェアした投稿

大事なのはサンセットの時間確認とお席の予約!

トップオブワイキキのウリの一つは何と言ってもそのナイスビュー。

そのビューを最大限に楽しむためにやることは2つ。

  • サンセットの時間確認
  • 席の予約

この2点を押さえておけばバッチリでしょう!

サンセット時間は季節によって違うのでGoogle検索などで要チェックしましょう。
※参考サイト:Sunrise Sunset(クリックで他のサイトへ移動します)

席の予約については公式サイトから予約リクエストを送ることができます。
ただし海外のサイトなので、中身はもちろん英語・・・
英語が苦手な人にはハードルが少し高いかもしれません。

そういう方には日本語予約サイトの「グルヤク」をおすすめしています。

予約手数料が500円発生するものの、やりとりは全て日本語で行うことができるので安心ですね。

予約にご興味があれば一度グルヤクをお確かめください!

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

記念日の利用にも普段使いにも対応

先ほど少しお伝えしたのですが、トップオブワイキキは老舗のレストランでありながら高級過ぎず、利用しやすいお店と言えます。

その懐の深さは、大切な人と大切な時間を過ごすための記念日としても、普段通りの何気ない1日の食事の場としても、どちらで使っても満足できるお店です。

「今日はどのお店にしようかな」と迷ったらトップオブワイキキを思い出してみると間違いないですよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jessica Rodriguezさん(@jesrod)がシェアした投稿

洗練された一流料理に大満足♪

ここからはトップオブワイキキのお料理を紹介していきます!

どれも洗練された一流の料理ばかり。
見た目も味もどちらも満足できること間違いなしです!

素敵な眺めを「アテ」に、美味しい料理とお酒に酔いしれてみてはいかがでしょう!?
(メニューの価格は公式サイトを参考にしています)

トップオブワイキキのサーフ&ターフはマスト!

まずはメインメニューの1つ、「Surf & Turf(サーフ&ターフ:67ドル)」です。
山と海の幸を両方楽しめるこの料理は、見た目だけでなく味の方も秀逸。
ジューシィなお肉とプリップリの魚介を思う存分に味わいましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Marshall Gobleさん(@marshallgoble)がシェアした投稿

さらにそれの拡大バージョンとも言うのが「Over the Top for Two(197ドル)」というメニュー。

こちらはサーフ&ターフの2人前バージョンなんですが、お肉のサイズがものすごいことになっています。

こんな素晴らしい料理を食べられたことは、ハワイの1番の思い出になるかもしれませんよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BUNさん(@u_p_g_o_l_d)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
これは・・・誰もが満足できるメニューだな!

ラナちゃん
ラナちゃん
お肉のサイズは22オンス(約620g)もあるんだって!

ガーリックシュリンプが一番人気

ハワイの名物料理の1つであるガーリックシュリンプ(16ドル)は、ここトップオブワイキキで一番人気のメニューだそう。

スパイシーなガーリックパン粉がまぶされているこのメニュー。
言わずもがな、お酒が進んでしまうんですよね。

美味しいシュリンプと美味しいお酒を、思う存分召し上がれ♪

ロアくん
ロアくん
こんな素敵な眺めで食べるガーリックシュリンプって他にないと思うよ!

デザートはベイクドアラスカで決まり!

数あるデザートの中から当サイトがオススメするのが「Baked Alaska(ベイクドアラスカ:12ドル)」というケーキともアイスとも言えるデザート。

見た目もゴージャスで運ばれてきた時点で特別感がありますよね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKIYOさん(@ryuryuiroiro)がシェアした投稿

これを食べようとナイフで切り分けると、中身は【ケーキ・アイス・シャーベット】の3層になっています。
この層がまたなんとも綺麗ですよね。

これはインスタ映え間違いなしの一品ですから、ご注文はマストで!

ラナちゃん
ラナちゃん
アイスのフレーバーは月替わりだそうだから、何度食べても満足できること間違いなし♪

トップオブワイキキは入りにくいのが難点

素晴らしいトップオブワイキキですが、一つだけ難点が。

こちらのお店、初めての人にはちょっと入りにくい感じがするんです。

先の通りで老舗のレストランという部分も理由の一つですが、それより何より、「入り口が18階にある」という部分が最大のネックではないでしょうか。

いちおう地上入り口であるワイキキビジネスプラザには看板が出ているものの、なんとなく、「一見(いちげん)さんお断り」感が・・・

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コフさん(@mikacofu)がシェアした投稿

それに、いざ18階まで行ったとしても、万が一満席で入れなかったらすごすごと引き返すことになる・・・というのも残念感につながっちゃいますよね。

この点だけが私が気になっている部分なんです。

ロアくん
ロアくん
たしかに意気込んで上がって入れなかったら気持ちが落ちてしまうかも・・・

絶対行きたいなら予約する方がベター

ということで、前述の通り、利用する際は予約をしっかり取っていくのがベター。

この記事内では2つの方法をご案内していますが、もう1つの方法としては「ホテルのコンシェルジュに予約リクエストをしてもらう」というものがあります。
私自身もこの方法で予約してもらって利用しました。

日本語対応してくれるホテルには、ほとんどの場合、日本人のコンシェルジュが在籍しています。

彼・彼女らに頼めばその場でお店に電話して予約を取ってくれますから、上記のサイト経由で自分で予約を取るのが難しいのであれば、コンシェルジュへお願いしてみましょう。

その際、「景色が一番素晴らしい席を」とか「トイレから遠い席を(静かな席を)」とか、自分の思っているリクエストを流しておくとよいでしょう。

せっかくの素晴らしいお食事タイム。
最高のセッティングで楽しめるよう手配しましょうね。

トップオブワイキキからの眺めワイキキビーチもピンクパレスもバッチリ見えます!

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ラナちゃん
ラナちゃん
お店の予約について、詳しくはこちらの記事も読んでみてね♪

レストランの窓際席に一人でいる女性
これでバッチリ!ハワイのレストランを予約する4つの方法をご紹介!ハワイのレストランを利用する際に忘れてはいけないのがお店の予約。 日本で普段離礁しているはずなのに、海外旅行だとつい億劫になりがちです。 それはきっと予約の種類や手順がわからないから。 この記事では今度のハワイ旅行で絶対に行きたいお店の予約を取る方法について解説いたします。...

トップオブワイキキもやっぱりハッピーアワーが狙い目

トップオブワイキキにもハッピーアワーがしっかりあります。
こちらのお店では夕方17時から21時30分までがハッピーアワーとして設定されています。

なんと4時間半もの間、ハッピーアワーが楽しめるんですよ。
もちろんこの時間帯にはサンセットタイムが含まれますから、うまく利用することでさらにお得に、さらに最高に楽しめるということです。

気になる内容は、

  • ププ(おつまみ) 8ドル〜
  • ビール 5ドル
  • カクテル 9ドル

とお得感はあるものの、やはり老舗レストランだからか他のお店と比べると少しだけ高く感じてしまう内容。

ですが何度も言うように、トップオブワイキキの最大の魅力はそのナイスビュー。
これを楽しみながら飲んで、食べられるというのが最高じゃないですか!

一度もトップオブワイキキを利用したことがないのでしたら、まずはハッピーアワーで様子を伺ってみるのもいいんじゃないでしょうか♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa Dauさん(@lisadau)がシェアした投稿

ハッピーアワーはカウンター席限定!

ただしハッピーアワーの利用は店舗中央のバーカウンターのエリアのみで利用可能

ハッピーアワー内の時間に訪問してもバーカウンター以外のお席では料金が適用されませんのでご注意ください!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Every Day Is A Food Day Sophia(@everydayisafoodday)がシェアした投稿

早めに訪問してトップオブワイキキをゆっくり楽しもう

せっかくハッピーアワーを楽しもうと思っても、席がなかなか空かなければ入れないということも・・・
そうならないためにも、少し余裕を持って早めに訪問したほうがいいでしょう。

ゆったりとした空気感が最高の南国ハワイで気持ちが焦っていては楽しめません。

今のこの瞬間を最高にエンジョイするために、気持ちに余裕は持っていたいものですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

゜:。* ゜.🌟🦄ほしのこch🦄🌟゜:。* ゜.さん(@hoshinoko728)がシェアした投稿

トップオブワイキキのまとめとお店情報

トップオブワイキキは創業50年以上の老舗のレストランの一つ。
その姿はワイキキへ行ったことのある人なら誰しも一度は見たことのある回転式展望台レストランだったのです。

その立地上、知らないとどうしても入りにくいお店となってしまいますが、一度利用してみればその素晴らしさがわかるでしょう。

1番の魅力は何と言ってもワイキキを見下ろすナイスビュー!
特に夕方のサンセットタイムは絶景と言えます。

回転式レストランという特徴から、他のレストランのように「席によっては眺めを楽しめない」ということは決してありません!

また、眺めだけでなく料理のレベルも相当高い!
味についても地元レストランの賞を取っているくらい抜群に良いんです。

ご利用の際は必ず予約を取るようにして、最高の時間を楽しめるようにしてくださいね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♡ i am mica ♡ 🥀さん(@micarose47)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shin Sun Youngさん(@sinsun35)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoya Kohirataさん(@naoyakohirata)がシェアした投稿

お店情報

Address : 2270 Kalakaua Avenue, 18th Floor Tel : +1 808-923-3877
Open : 17 : 00 pm ~ 23 : 30 pm
Close : なし
HP :https://topofwaikiki.com/
Instagram : https://www.instagram.com/topofwaikiki/

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

海とベンチと人
海や夜景が楽しめるワイキキのおすすめレストラン|シチュエーション別6選ハワイといえば海!空!白い砂浜! せっかくワイキキにいくのなら、日本では味わうことのできない時間を過ごさないともったいない! というわけで、今回はワイキキにある海や絶景を楽しめるレストランを厳選して6つご紹介。 オーシャンビューや輝く夜景はハワイ旅行ならではの楽しみ! 普段とは一味ちがった雰囲気のレストランで、ワイキキの楽しいひと時を過ごしちゃいましょう♪ 一押しの時間帯やハッピーアワーの有無、おすすめメニューなども載せるので、ワイキキで海が見えるレストランを探している人は必読ですよ~!...
ABOUT ME
ひかる
ひかる
ハワイが好きで、自分で情報サイトを作ることにしました! Instagramを中心に、お店の情報をまとめています♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。