※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

子連れハワイ旅でも入れる!トミーバハマが子どもにオススメな5つの理由

ハワイにおしゃれママがこぞって訪れる雰囲気抜群なレストランがあるのを知っていますか?

そのレストランの名前は「Tommy Bahama Restaurant & Bar(以下、トミーバハマ)」。

人気の秘密は、ゴージャス&ラグジュアリーな雰囲気なのに子連れで入れるお店だというところにあります。

今回は、そんなトミーバハマが子連れ旅にオススメな理由を徹底調査!キッズメニューはもちろん、大人に人気のメニューやアクセス方法などもしっかりお伝えしていきます。

※この記事は2019年10月に書かれました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuri🍑さん(@hamayuri__)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪ 【日本語OK】手数料1組500円の「たびらく」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

トミーバハマは子連れでも入れる雰囲気抜群のレストラン

実はトミーバハマはレストランが専門のお店ではありません。 もともとはリラックスした上質なライフスタイルを提案するアメリカのファッションや雑貨を展開しているブランドです。

全世界で100店舗以上お店がありますが、レストランを併設しているのはそのうちの16店舗のみ。 ハワイのトミーバハマはレストラン併設店舗として2015年にオープンしました。

さすがはリラックスしたライフスタイルを提案しているブランドなだけあって、店内はオシャレな雰囲気満載!旅行サイトなどでも高評価を獲得しているお店です。

トミーバハマへのアクセス

そんなトミーバハマがあるのは、カラカウア通りからビーチウォークへ入ったところ。お隣にはハードロックカフェがありますよ。

先ほどもお伝えしたとおり、トミーバハマは本来ライフスタイルショップなので、ここハワイのトミーバハマも1階部分はファッションアイテムや小物、雑貨を取り扱うショップになっています。

2階と3階部分がレストラン&バーになっているので、食事にきた人は店内の階段エレベーターで上へ上がってくださいね。

ラナちゃん
ラナちゃん
おすすめは絶対に階段!1階から3階まで吹き抜けになった「グランド・ステアケース」って呼ばれる螺旋階段がとーってもオシャレなんだよ~♪

まるでビーチ?トミーバハマのルーフトップラウンジは必見

建物の2階部分は屋内店舗、3階部分は見晴らしの良いルーフトップラウンジになっています。

2階部分も大きな窓が開け放たれていてオープンエアになっていますし、天井がかなり高いので広々とした空間でのんびりできますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoko Nemotoさん(@qpchanjr)がシェアした投稿

しかし、何といってもトミーバハマで一番のオススメは3階のルーフトップラウンジにあるソファ席

ソファ席のエリアには足元に白い砂が敷き詰められていて、サンダルや靴を脱げば、まるでビーチにいるような気分になれること間違いなし!

ワイキキの街中でこんな解放感を味わえるのはトミーバハマしかないんじゃないでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MICAJEANさん(@jerryjeanstar)がシェアした投稿

目配り気配りのできるスタッフさんが在籍!

トミーバハマのスタッフさんはみんな感じが良いと評判です。

丁寧にメニュー内容を説明してくれたり、何度も声を掛けてくれたりと愛想が 良いだけでなく、対応もパーフェクト

こんなに雰囲気の良いお店でスタッフさんに丁重に扱ってもらえたら思わずファンになってしまいそうです・・・!

トミーバハマの店内には日本人客が多し

テレビ番組で取り上げられたり、有名人が訪れたりということもあり、トミーバハマは日本人に大人気のお店となっています。

そのため、家族連れ、友人同士などスタイルは問わず多くの日本人観光客が訪れているようです。

トミーバハマには日本語メニューあり

上記のような理由から日本人のお客さんが多いこともあり、トミーバハマではしっかりと日本語のメニューが準備されています。

英語が苦手でも、日本語メニューがあることと、スタッフさんが親切に教えてくれるので二重に安心できますね。

トミーバハマはファミリー、カップル、女子会にオススメ

店内が広いこともあり、トミーバハマはファミリーで訪れるお客さんが多いようです。

また、お店のラグジュアリーな空間はカップルでの食事や女子会などにもぴったり

オシャレ好きな女子なら確実に気に入るお店だと言えますよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lililililasさん(@lililililas)がシェアした投稿

トミーバハマの近くにあるオススメのお店

トミーバハマの近くにあるオススメのお店を3つご紹介いたします。

どれも徒歩1〜2分の距離にありますから、トミーバハマでゆっくりした後に訪れるのも良いと思いますよ。

ビルズハワイの店内写真
ワイキキで世界一の朝食を体験してみない?インスタ映え抜群のビルズハワイへ行ってみよう!ビルズは「世界一の朝食」というフレーズが有名なレストランです。 料理の味ももちろんですが、何より世界一なのはスタッフの対応かもしれません。 メニューは少し値の張るものの、世界の一流セレブたちと同じ体験ができると思えば安いものです。 ・カップルで素晴らしい体験をするため ・家族旅行の憩いの場に ・一人旅でセレブ気分に浸る どんな用途にも使えるビルズハワイは、旅行中一度は訪れてみるべきお店ですね♪ ...
パンケーキと山盛り生クリーム
Eggs 'n Things(ワイキキビーチ エグスプレス店)でオーシャンビューとパンケーキを満喫しよう!日本でもお馴染みの『Eggs 'n Things(エッグスンシングス)』。 みなさんも一度はあの黄色い看板を目にしたことがあるのではな...

トミーバハマのハッピーアワーを調査!メニューも紹介

トミーバハマのハッピーアワーは毎日14時~17時まで開催しています。

14時からという早めの時間からスタートにするのはありがたいですよね♪

トミーバハマはどちらかといえば高級レストランに入るお店なので、ハッピーアワーでお得にお店を利用して、本番のディナーは2軒目へ・・・というプランもいいかもしれません。

そんなトミーバハマのハッピーアワーのメニューがコチラ!

ドリンク

  • 『ワイン(WINES:7~9ドル)』
  • 『カクテル(COCKTAILS:7ドル)』
  • 『マティーニ(MARTINIS:9ドル)』
  • 『セレクトビール(SELECT BEER:5ドル)』
  • 『ウェルドリンク(WELL DRINKS:7ドル)』
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masaeさん(@easam_ac)がシェアした投稿

フード

  • 『スパイシーアヒポケ(Spicy Ahi Poke:9ドル)』
  • 『ポークベリースライダー(Pork Belly Sliders:9ドル)』
  • 『マカダミアナッツのクラストとヤギのチーズ (Macadamia Crusted Goat Cheese:9ドル)』
  • 『ブラックエンド フィッシュタコス(Blackened Fish Tacos:9ドル)』
  • 『チーズバーガースライダー(Cheeseburger Sliders:9ドル)』
ロアくん
ロアくん
ハッピーアワーのメニューでおすすめなのは「チーズバーガースライダー」!「有吉の夏休み」でも紹介されたぐらい人気のある美味いハンバーガーだ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aikoさん(@aiko0605)がシェアした投稿

トミーバハマは子連れで入れる!おすすめ理由5つ

今までのInstagramの写真を見てもトミーバハマはかなりオシャレなお店だということがお分かりいただけたと思います。

世の中のママたちは「こんなオシャレなお店・・・小さい子どもを連れていってもいいの?」と心配になるかもしれません。

しかし、このトミーバハマ、実は子連れ客が多いキッズフレンドリーなお店なんです。

  1. 店内が広いので動きやすい
  2. 靴を脱げる砂浜席に子どもは大喜び
  3. 塗り絵付きのキッズメニューあり
  4. ベビーチェア完備
  5. スタッフさんが子どものことも気にかけてくれる

ファミレスタイプのお店でよく見る塗り絵付きのキッズメニュー(クレヨン付き!)をこんなにオシャレなレストランで出してもらえるのはちょっと意外ですよね。

また、トミーバハマのスタッフさんは対応が良いことをすでにご紹介しましたが、子ども相手でもバッチリ神対応

子どもにまで気を配ってもらえるとやっぱり安心感が違います。

ただし、人気の砂浜席は子どもも大喜び間違いなしですが、こちらの席はどうしても混雑必至。

予約をしていくか、ディナーよりも少し早い時間帯に訪れるようにしてみましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Midoriさん(@midori220)がシェアした投稿

トミーバハマの予約方法

トミーバハマを予約する方法は以下の3つ!

ご自分で予約の手配をするならば、2つ目の日本語予約サイトを利用するのが簡単で間違いありません。

  • トミーバハマの公式サイトから予約
  • 日本語予約サイト「グルヤク」「たびらく」からの予約
  • 宿泊しているホテルのコンシェルジュやフロントスタッフに頼む

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪ 【日本語OK】手数料1組500円の「たびらく」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ラナちゃん
ラナちゃん
お店の予約について、詳しくはこちらの記事も読んでみてね♪

レストランの窓際席に一人でいる女性
これでバッチリ!ハワイのレストランを予約する4つの方法をご紹介!ハワイのレストランを利用する際に忘れてはいけないのがお店の予約。 日本で普段離礁しているはずなのに、海外旅行だとつい億劫になりがちです。 それはきっと予約の種類や手順がわからないから。 この記事では今度のハワイ旅行で絶対に行きたいお店の予約を取る方法について解説いたします。...

トミーバハマのキッズメニュー紹介

そんなキッズフレンドリーなトミーバハマの子ども用メニューをご紹介します♪

キッズメニュー

  • 『パスタ(PASTA:8ドル)』
  • 『グリルチキン(GRILLED CHICKEN:12ドル)』
  • 『チキンフィンガー(CHICKEN FINGERS:10ドル)』
  • 『チーズバーガースライダー(CHEESEBURGER SLIDERS:10ドル)』
  • 『マルゲリータピザ(MARGHERITA PIZZA:10ドル)』
  • 『メダリオンステーキ(STEAK MEDALLIONS:17ドル)』
  • 『アイスクリームサンデー(ICE CREAM SUNDAE:6ドル)』

パイナップルのクリームブリュレは見た目も味も満点デザート!

トミーバハマのメニューの中でも特に人気があるのが『パイナップルのクリームブリュレ(PINEAPPLE CREME BRULEE:13ドル』です。

本物のパイナップルの中をくり抜いて、そこにクリームブリュレをイン! 見た目にも楽しくてお味も最高に美味しいデザートなんです。

クリームブリュレだけだと甘くなりすぎるイメージがありますが、パイナップルの甘酸っぱさがとってもいい仕事をしています。

器部分のパイナップルを削るようにしながら、ブリュレと一緒に食べるのが「通」の食べ方ですよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アヴァンティAさん(@avanti_a)がシェアした投稿

テレビで紹介されて大人気!ハンバーガーもマスト

ハッピーアワーのところでもご紹介しましたが、やっぱりボリューミーなハンバーガーは外せないメニュー。

ランチメニューの『オールアメリカンバーガー(ALL-AMERICAN BURGER:19ドル)』はハワイ産の牛肉とたっぷりの野菜、濃厚なチーズが挟まれたボリューム抜群の一品です。

フライドポテトもついてくるので、軽めのランチをお探しならハンバーガーで決まりですね♪

ロアくん
ロアくん
ただし、トミーバハマのハンバーガーはアタリハズレがあるらしいぞ!
ラナちゃん
ラナちゃん
作ってくれるスタッフさんによるみたいだから、美味しいのにあたるかどうかは運しだいってことだね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

alohappy_ponさん(@ponchun0105)がシェアした投稿

野菜たっぷりヘルシーなアヒタコスは女子にぴったり

アヒ(キハダマグロ)のタコス(AHI TUNA TACOS:18ドル)』はアヒ(まぐろ)の赤とフレッシュな野菜の緑のコントラスト、タコスのさくさく食感が楽しい女子に人気のメニュー。

わさびの効いた日本人好みのあっさりとした味なので、ボリュームのある海外の食事に疲れた胃でもぺろりと食べられちゃいますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arielさん(@ariel_hawaii)がシェアした投稿

トミーバハマのその他のメニュー

青空が気持ちいいランチ、夜景がロマンチックなディナー。 トミーバハマではどちらも楽しめますが、昼と夜ではメニューが変わってきます。

参考までにランチのメニューをご紹介しておきますね。

前菜

  • 『チキン・トルティーヤ・スープ(CHICKEN TORTILLA SOUP:9.5/7.5ドル)』
  • 『渡り蟹のビスク(LUMP BLUE CRAB BISQUE:12.5/9.5ドル)』
  • 『アヒ(キハダマグロ)のタコス(AHI TUNA TACOS:18ドル)』
  • 『ワールド・フェイマス・ココナッツ・シュリンプ(WORLD FAMOUS COCONUT SHRIMP:19.5/14.5ドル)』
  • 『マカダミア・ナッツのクラスト付きゴート・チーズ(MACADAMIA CRUSTED GOAT CHEESE:15ドル)』
  • 『シシトウのペッパー炒め(SHISHITO PEPPERS:14ドル)』
  • 『デュオ・オブ・ディップス(DUO OF DIPS:14.5ドル)』
  • 『アヒ(キハダマグロ)のポケ(AHI POKE:21ドル)』
  • 『フィレ・ミニョンのフラットブレッド(FILET MIGNON FLATBREAD:19ドル)』
  • 『炙り帆立のミニサンドイッチ(SEARED SCALLOP SLIDERS:18.5ドル)』
  • 『ココナッツ・クラスト付きクラブ・ケーキ(COCONUT CRUSTED CRAB CAKES:19ドル)』
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sweet_december22がシェアした投稿

主菜

  • 『ロコモコ(LOCO MOCO:26ドル)』
  • 『パクチーとジンジャークラストのマヒマヒ(CILANTRO & GINGER CRUSTED MAHI MAHI :37ドル)』
  • 『グァバでグレーズした豚のベビー・バック・リブ(GUAVA GLAZED BABY BACK PORK RIBS:37/26ドル)』
  • 『マカダミア・ナッツのクラスト付きフレッシュ・キャッチ(鮮魚)(MACADAMIA NUT CRUSTED FRESH CATCH:39.5ドル)』
  • 『焼いた魚のグリル(BLACKENED MAHI MAHI TACOS:20ドル)』
  • 『コナコーヒーのクラスト付きリブアイ・ステーキ(KONA COFFEE CRUSTED RIBEYE:46ドル)』
  • 『季節野菜のロースト(ROASTED SEASONAL VEGETABLES:24ドル)』
  • 『タイ風の海老と帆立(THAI SHRIMP & SCALLOPS:36ドル)』
バーガーとサンドイッチ

  • 『オール・アメリカン・バーガー(ALL-AMERICAN BURGER:19ドル)』
  • 『和牛バーガー(WAGYU BURGER:22.5ドル)』
  • 『カルア・ポーク・サンドイッチ(KĀLUA PORK SLIDERS:17ドル)』
  • 『鶏むね肉のグリルのサンドイッチ(GRILLED CHICKEN BREAST SANDWICH:17.5ドル)』
  • 『マヒマヒのルーベンサンド(MAHI MAHI REUBEN:20ドル)』
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

hiさん(@hialo_0303)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪ 【日本語OK】手数料1組500円の「たびらく」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

トミーバハマの料理は本当に美味しいと言えるのか?

トミーバハマはもともとが洋服や雑貨を売っているお店ということもあり、気になるのがその料理のお味です。

  • 料理はまあまあのクォリティ
  • 可もなく不可もなく

などのような感想を持つ人も少なくはないようです。

期待値を上げずに行くと吉?

しかし、実は口コミサイトでは、ほとんどの人がトミーバハマに対してかなり高い評価をつけています。

これは「オシャレな服屋さんが本業ついでに始めたレストランなんだから、あんまり期待せずに行こう」という心理が働いたことが原因とも考えられます。

雰囲気は間違いなく最高でハズレなし、これで料理も美味しかったらラッキーだな~ぐらいの気持ちで訪れるとマイナスのイメージを持たずにすみますよ。

ロアくん
ロアくん
実際、あんな雰囲気の場所で食べるだけで3割ぐらい美味しく感じるしな!
ラナちゃん
ラナちゃん
ラナは雰囲気だけで満足しちゃいそうだよ~(笑)

トミーバハマのまとめとお店情報

トミーバハマは、子どもと一緒にゆったりとした店内でオシャレな雰囲気が楽しめるレストランです。

ファッションアイテムやインテリア小物を扱うブランドらしく、店内の雰囲気は座っているだけで絵になるほど。

こういったオシャレなお店に子連れで入るのには少しためらう気持ちを持つママさんもいらっしゃるかもしれませんが、トミーバハマならそんな心配は無用です。

キッズメニューや塗り絵、ベビーチェアーなど子ども用の設備も整っていますし、何よりトミーバハマで働いているスタッフさんが子どもに優しいことがオススメポイント!

子どもの対応にハラハラせずに子連れのハワイ旅を楽しみたいなら、ぜひトミーバハマを訪れてみてください♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomomi matsumoto♡さん(@alohana89)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

alohappy_ponさん(@ponchun0105)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Діанаさん(@diana_grigorash)がシェアした投稿

お店情報

Address : 298 Beach Walk, Honolulu, HI Tel : +1 808-923-8785
Open : 11 : 00 am ~ 23 : 00 pm
Close : なし
HP : https://www.tommybahama.com/restaurants/waikiki
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用)
Instagram : https://www.instagram.com/tommybahamarestaurant/

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪ 【日本語OK】手数料1組500円の「たびらく」で予約♪

ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
可愛いものと美味しいものが大好きなアラサーライターです。 ナビゲーターのラナちゃんが大好き♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。