※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

お肉は自分で焼くBBQスタイル!ハワイのザ・リーフバー&マーケットグリルで楽しい食事の時間を過ごそう♪

ハワイに住んでいる人々の楽みの1つがバーベキュー、いわゆるBBQというものです。
親兄弟や友人とともに自宅の庭などでお肉を豪快に焼き、お酒を飲みながならワイワイと楽しむのが地元のパーティースタイル。

一説には「BBQができないやつはロコ(地元の人の意味)じゃない」なんていうこともあるそうです。

しかしわたしたち観光客がハワイでBBQをするのは簡単ではありませんよね。
食材はもちろん、器材の準備や場所の確保など、考えることはたくさんあります。

「もっと手軽にハワイでBBQを楽しみたい!」というBBQラバーにおすすめのお店が、ワイキキにある「The Reef Bar and Market Grill(ザ・リーフ バー&マーケットグリル。以下、ザ・リーフ)」というレストランです。

今回の記事ではザ・リーフでの良い席の選び方と注意点やお肉の注文方法、焼き方などについてご紹介いたします。
ハワイでBBQをしてみたい方はザ・リーフを要チェックです!

※この記事は2019年12月に書かれました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ザ・リーフ バー&マーケットグリルとは

ザ・リーフ バー&マーケットグリルは自分でお肉を焼くBBQスタイルのレストランです。

店内には大きなBBQグリルがあり、自分の好きなタイミングで焼き立てのお肉を食べられますよ。

ロアくん
ロアくん
お肉の焼き方は【BBQ用お肉のオーダーから焼き上げまでの手順を解説します!】という項目で解説するよ♪(クリックで該当箇所へジャンプします)

ラナちゃん
ラナちゃん
焼くのが苦手だったり面倒だと思ったらグリルマスターと呼ばれるスタッフさんに焼いてもらうこともできますよ。

ロアくん
ロアくん
あ、ちなみにお肉だけじゃなくてお魚も選べるよ。

お肉をはじめとした食材は地産地消、つまり地元ハワイ産を使っているので味・鮮度ともに最高のものとなっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koji Hayashi(@kojif30)がシェアした投稿

ザ・リーフへのアクセス

ザ・リーフはアウトリガーリーフ・ワイキキ・ビーチリゾートホテルの1Fにあります。
ホテル1Fをビーチの方へ向かって進むとすぐに入り口が見えてきますよ。

アウトリガーリーフホテルはワイキキのやや西よりにありますが、ワイキキ中心部からでも比較的近く、アクセスは簡単。

また、ワイキキエリアはトロリーバスがたくさん走っていますので、それらを利用してもいいですね。

2017年まではショアバードがあった場所

ちなみにザ・リーフがある場所には2017年までは「ショアバード」という、こちらもBBQグリルが有名なレストランがありました。

ショアバードは同年9月に閉店しましたが、その後間もなく現在のザ・リーフがオープン。

過去にショアバードでBBQを楽しんだ方は残念に思われるかもしれませんが、ザ・リーフでも自分でお肉を焼くBBQスタイルが楽しめますよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
ショアバードもテレビや雑誌で取り上げられる有名店だったよね。

ロアくん
ロアくん
ザ・リーフもショアバードに負けないお店だけどな!

ザ・リーフは絶景のオーシャンフロントが最高

ザ・リーフはアウトリガーリーフホテル1Fにあるのはすでにお伝えした通り。

地図を見ていただくとわかりますが、アウトリガーリーフホテルはワイキキビーチ沿いに建つオーシャンフロントのリゾートホテルです。

つまり、ザ・リーフももちろんオーシャンフロント
店内からワイキキビーチ、そして東の方にはダイヤモンドヘッドもしっかり見える絶景がウリなんです。

またワイキキビーチ沿いということは、朝昼は青くきらめく海、夕方には思い出に残るサンセットタイムを過ごすことができますね。

ラナちゃん
ラナちゃん
ハワイ旅行をするならオーシャンフロントのレストランは外せないね!

ロアくん
ロアくん
海や夜景などの絶景を紹介した「海や夜景が楽しめるワイキキのオススメレストラン|シチュエーション別6選」という特集記事もあるからこっちも参考にしてね。

海とベンチと人
海や夜景が楽しめるワイキキのおすすめレストラン|シチュエーション別6選ハワイといえば海!空!白い砂浜! せっかくワイキキにいくのなら、日本では味わうことのできない時間を過ごさないともったいない! というわけで、今回はワイキキにある海や絶景を楽しめるレストランを厳選して6つご紹介。 オーシャンビューや輝く夜景はハワイ旅行ならではの楽しみ! 普段とは一味ちがった雰囲気のレストランで、ワイキキの楽しいひと時を過ごしちゃいましょう♪ 一押しの時間帯やハッピーアワーの有無、おすすめメニューなども載せるので、ワイキキで海が見えるレストランを探している人は必読ですよ~!...
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Outrigger Reef Waikiki Resort(@outriggerreef)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

入店時に海に近い席をリクエストしよう

予約なしでお店へ訪問しても、案外すんなり席へ案内してくれます。

ただしこの場合ビーチ側の絶景シートではなく、店内中央寄りのビーチから少し離れた席に通されることが多いみたいです。

実はお店入り口の横に待合席(ウェイティングシート)があるのですが、そこに待っている人がいたとすると、それはおそらくビーチ席を待っている先客です。

もしビーチ席を希望するのでしたら、案内スタッフにその旨を伝えるようにしましょう。

ただ店内中央寄りの席であっても、他の席より少し高いところにあります。
そのためビーチからの心地よい風が店内を通り抜け、また先からも外の風景は見えるため、一概に残念な席ともいえません。

反対に、ビーチ側の席は日光が当たりすぎて暑いと感じることを考えれば、中央寄りの席を選ぶのもいいかもしれませんね。

ロアくん
ロアくん
このあたりは自分の感覚次第だな!

ラナちゃん
ラナちゃん
早くお店に入りたかったり他のお店でビーチサイドの席を楽しんだなら、ザ・リーフでは真ん中の席でもいいかもしれませんね♪

ロアくん
ロアくん
もしビーチ側の席がいいならしっかり予約をとっていくのをおすすめするよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
予約は下記のリンクから進んでいくと日本語で簡単に取れますよ♪

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yusuke Hosokawa 細川祐介(@jyaniistagram51)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

フレンドリーなスタッフは日本語対応できる方も多数在籍!

ザ・リーフは一流ホテルのアウトリガーリーフホテル内にあるため、スタッフさんは多言語対応OKです。

もちろん全員ではありませんが、日本語を話せる方もいるため、英語が全くわからない方も安心ですね。

また、日本語によるメニューも常備。
このあたりもホテル内レストランの安心できるポイントの1つですね。

ザ・リーフのドレスコードはリゾートカジュアルで

ザ・リーフは一流ホテルであるアウトリガーリーフホテル内にあるレストランです。
カジュアルな雰囲気ですが、ラフすぎる格好はNG。

ドレスコードはカジュアル(リゾートカジュアル)で臨みましょう。

ラナちゃん
ラナちゃん
ドレスコードについてはこちらの記事でも解説していますので参考にどうぞ♪

女の子が草むらに座っている
実はとっても簡単♪女性のための、ハワイのレストランへ行きたくなるドレスコード講座!慣れないとなんだか難しく感じるドレスコード。 実はとっても簡単なんです。 ドレスコードが難しそうだからって、行きたいお店に行けないなんてもったいない! この記事では実際の写真を交えて解りやすく解説しています。 一読していただいて、ドレスコードのあるお店にどんどん行っちゃいましょう!...

ザ・リーフはファミリーやグループでの利用がおすすめ

ザ・リーフは広く開放的な店内が特徴のホテル内レストランです。

そのためカップルでの利用よりは、友達同士のグループやファミリーなど、大勢での利用がより楽しく過ごせると思います。

ロアくん
ロアくん
もちろんカップルやおひとりさまで利用しちゃいけないなんてことはないよ!

ラナちゃん
ラナちゃん
1人での利用時は席を離れる時の手荷物に気をつけてね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Christa Hannon(@angel_fit_health)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ryan & Jessica Garlington(@ryanwitjess)がシェアした投稿

お料理の素材は地元ハワイ産の素材なのが嬉しい!

ここからはザ・リーフのお食事やメニューについてご紹介いたします。

ザ・リーフでは地産地消を意識した食材が選ばれており、地元ハワイ産のお肉やお野菜を食べることができるのは前半にお伝えした通り。

その食材を一流のシェフたちが調理してくれます。

また、お肉についてはお店の特徴であるBBQスタイルで自分で焼くことができますから、単に食べるだけでなく体験して楽しむことができますね。

ラナちゃん
ラナちゃん
おうちで焼肉や炒め物でお肉を焼くことはあっても、分厚いステーキ肉をグリルで焼くことってあまりないよね。

ロアくん
ロアくん
しかもアウトドアじゃなくてインドアでBBQなんて滅多に体験できないよ。

ザ・リーフのディナータイムは自分で焼くBBQスタイルが楽しい!

本記事で何度もお伝えしている通り、ザ・リーフでは店内に設置されているBBQグリルを使っで自分でお肉を焼くことができます。

外食しにきて自分で焼くなんて面倒・・・なんて思われるかもしれません。

しかし普段の生活でなかなか体験できないことをできるのが旅行の醍醐味!
ということで、せっかくザ・リーフにきたのですからお肉を焼いてみましょう。

ロアくん
ロアくん
焼き方が不安だったり面倒な時は「グリルマスター」と呼ばれるグリル専門のスタッフさんに頼んで焼いてもらってOKだ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

matchalk(@matchalk)がシェアした投稿

メインの注文でサラダバーがもれなくついてくる

BBQグリルで焼くお肉を選んだら、サラダバーももれなく付いてきます。

旅行中不足しがちな野菜もしっかりとって、栄養のバランスも整えておきましょう。

【BBQ用お肉のオーダーから焼き上げまでの手順を解説します!】

※記事の初めからジャンプしてきた方はここをクリックで戻れます!

ロアくん
ロアくん
ここでお待ちかね、BBQ用のお肉のオーダー方法について解説するぞ。

ラナちゃん
ラナちゃん
BBQグリルを使って自分でお肉を焼くのがザ・リーフ1番のウリだからね♪

ロアくん
ロアくん
まず席について最初にメニューをオーダーするよね?
例えば「フィレミニョン(Filet Mignon)8oz(約230g)」を注文したとすると、あとでスタッフさんが「フィレミニョン(Filet Mignon)×1」と書いたメモをくれるんだ。

ラナちゃん
ラナちゃん
そのメモを持って店内奥にあるブッチャーコーナー(お肉が並んでいる冷蔵ケース)へ行くんです。
するとお肉担当のスタッフさんがいるのでメモを渡します。
スタッフさんはメモと交換でフィレミニョンをお皿に入れて渡してくれる、という流れです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
このとき、お肉に付ける下味用のフレーバーを選ぶんだ。

ラナちゃん
ラナちゃん
フレーバーの種類は以下の4種類です♪

  • Mocha Rub(コナコーヒーやブラウンシュガーとコショウやガーリックなどがブレンド)
  • Smoked & Spicy(チリペッパーやブラウンシュガー、コリアンダーなどがブレンド)
  • Red Sand(チリペッパーやパプリカ、ヒマラヤンソルトなどがブレンド)
  • Green Herb(コリアンダー、レモングラス、バジル、ホワイトペッパーなどがブレンド)
ロアくん
ロアくん
味の想像がつかないかもしれないけど、どのお肉にどのフレーバーがおすすめかを教えてくれるからその通りにしても良いかもな!
ちなみにフィレミニョンには3つ目のRed Sandがおすすめみたいだよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
スパイスを選ぶとお肉を揉み込んでくれるから、後はそのままBBQグリルへ移動して焼いていきます!

ロアくん
ロアくん
グリルマスターに焼き加減を確認するとお肉の焼き時間や焼き方を教えてくれるんだけど、BBQグリルにはタイマーみたいなものは置いてないんだ。
だから自分のスマホを持って行ったほうが時間を測れるのでいいと思うよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
このとき自分で焼きたくない、焼けないという人は、遠慮なくグリルマスターさんに依頼してみてね♪
ただし、調理してくれるチップとして15ドルプラスになることだけは知っておいてくださいね。

ロアくん
ロアくん
まあほとんどの人はBBQグリルで焼くのには不慣れだと思うし、確実に美味しく食べたいなら依頼するのも良いかもな!

ラナちゃん
ラナちゃん
そうね〜。
あ、最後に格子状の焼き目をきれいにつけるコツをお伝えしますね。
まずはお肉をしっかり焼きます。
この時無理にグリルに押し付けたりする必要はありません。
ある程度焼けたらお肉を90度回転させます。
すると最初につけた焼き目に対して格子状に焼き目がつき、見た目にも美味しそうな「ザ・ステーキ」な焼き目がつきますよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Akio Takahashi(@akinfiniti)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
きれいな焼き目でさらに美味しそうに見えるな!

ラナちゃん
ラナちゃん
そうだね♪
以上がザ・リーフでのお肉のオーダーから焼き上げるまでの手順です。
最初は緊張するかもしれませんが、何事も楽しんでやってみてくださいね。

ロアくん
ロアくん
自分で焼いたお肉を食べるのって最高の体験だと思うよ!

ラナちゃん
ラナちゃん
お肉は次の部位から選んでね。

ステーキ

  • ニューヨークストリップ(New York Strip:38ドル)
  • フィレミニョン(Filet Mignon:42ドル)
  • リブアイ(Rib Eye:42ドル)
  • スカートステーキ<ハラミ>(Skrit Steak:28ドル)
  • トップサーロイン(Beef Top Sirloin:32ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

細谷 将来(@hosomasa0803)がシェアした投稿

ラナちゃん
ラナちゃん
魚介やお野菜もBBQグリルで焼けるのでお好みでどうぞ!

その他のグリル

  • サーモン(Salmon:34ドル)
  • アヒステーキ(Ahi Steak:36ドル)
  • ハーフラック オブ リブ(Half Rack of Ribs:28ドル)
  • ハーフチキン(1/2 Chicken:28ドル)
  • ローカル ククイソーセージ(Kukui Sausages:28ドル)
  • ベジタブルスタック(Beggie Stack:26ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Outrigger Reef Waikiki Resort(@outriggerreef)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
そのほかのディナーメニューも紹介するね。

前菜

  • アヒ トスターダ(Ahi Tostadas:24ドル)
  • ベイクド ゴートチーズ(Baked Goat Cheese:20ドル)
  • クラブケーキ(Crab Cake:18ドル)
  • チキンウィング(Sticky Chicken Wings:16ドル)
  • カウアイシュリンプカクテル(Kauai Shrimp Cocktail:22ドル)
  • キングクラブレッグ<タラバガニ>(King Crab Legs:28ドル)
  • コールド シーフードタワー(Cold Seafood Tower:ダブル 28ドル、トリプル 105ドル)
  • ホット リーフ シーフードポット(Hot Reef Seafood Pot:75ドル)
  • オイスター(Fresh Oysters on the Half Shell:6個 18ドル、12個 32ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yumiko. Z(@briandyumi)がシェアした投稿

サイド

  • ガーリックブレッド(Garlic Bread)
  • マカロニチーズ(Adlu Mac & Cheese)
  • ブリュッセルスプラウト(Roasted Brussels Sprouts)
  • スタッフド ベイクドポテト(Stuffed Baked Potato)
  • バターマッシュポテト(Whipped Whole Butter Mashed Potatoes)
  • グリルド コーン オン ザ コブ(Grilled Corn on the Cob)
  • スピナッチ & ポークベリー(Spinach and Pork Belly)
  • ローストマウイオニオンライス(Roasted Maui Onion Rice)
    →全て8ドル
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

ケバブ

  • アヒケバブ(Ahi Kabobs:34ドル)
  • シュリンプケバブ(Shrimp Kabobs:30ドル)
  • トップサーロインケバブ(Top Sirloin Kabobs:32ドル)

 

フロムザキッチン

  • ホワイトチェダー ベーコン バーガー(White Cheddar Bacon Burger:26ドル)
  • ビヨンド ヴィーガン バーガー(Beyond Vegan Burger:26ドル)
  • ショートリブ(Braised Short Ribs:34ドル
  • モホ マリネチキン(Mojo Marinate Chicken:32ドル)
  • ホールフレッシュキャッチ(Whole Fresh Catch:時価)
  • キャラメリゼ ニョッキ(Caramelized Gnocchi:24ドル)
  • サフラン リゾット(Saffron Risotto:26ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーシャンビューとディナー🌺🍽🏝 #hawaii #honolulu #outrigger #outriggerreef #oceanview #happyhour #dinner

sone(@soneyui)がシェアした投稿 –

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

朝食はビュッフェorアラカルト

ザ・リーフの朝食はビュッフェかアラカルトどちらからも選べます。
(ブレックファスト受付時間 7:00〜10:30)

ビュッフェといえばホテル内レストランの定番形式ですよね。
小学生くらいのお子様ならビュッフェも自分で取りに行けますし、自分で料理を選ぶのは楽しいはずです。

また、5歳以下のお子様はビュッフェ料金は無料
小さなお子様連れのご家族には嬉しいシステムですね。

ビュッフェ

  • 13歳以上:28ドル
  • 12〜6歳:15ドル
  • 5歳以下:無料
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

大人の方ならテーブルで待っていられるアラカルトから選ぶのもGood!
ゆっくりコーヒーでも飲みながら、その日の予定を立てる時間にしてもいいと思いますよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
朝食のアラカルトメニューを一部ご紹介いたしますね。

ブレックファスト

  • アサイボウル(Acai Bowl:12ドル)
  • トロピカルフルーツプレート(Tropical Fruit Plate:12ドル)
  • オートミール(Oatmeal:10ドル)
  • ケサディーヤ(Ultimate Breakfast Quesadilla:16ドル)
  • カルアポーク&グリーンベネディクト(Kalua Pork and Greens Benedict:18ドル)
  • テリヤキステーキ(Teriyaki Steak and Eggs:22ドル)
  • オムレツ(Choice of Omelet:16ドル)
  • ハワイアンフレンチトースト(Hawaiian French Toast:18ドル)
  • 本日のパンケーキ(Pancake of the Day:17ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

ランチタイムではホワイトチェダーベーコンバーガーを食べてみよう!

ランチタイムはアラカルトからお料理を選びます。
(ランチタイム受付時間 11:00〜15:00)

ここでのいちおしは濃厚なチェダーチーズとベーコンがたっぷり挟まれた「ホワイトチェダーベーコンバーガー(24ドル)」です!

チェダーチーズのこってりした味わいとベーコンの塩加減が絶妙!
ボリュームがすごいですが、何度でもリピートしたくなる逸品です。

お酒好きな方なら白ワインと合わせてみるのもGOOD♪
チェダーチーズとの相性は抜群ですし、ハンバーガーというハワイ感のある食べ物で気分が上がること間違いなしですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハワイ旅行に行って来ましたー✈️🏝💗 今回の宿泊先はアウトリガーリーフ🏨 新しいレストラン🍽ができてました😆 ハンバーガーは食べ応えがすごい🍔🍟 量は多いけど肉🍖とソース美味しかった😋💗 鳩に注意🐦🕊 #thereefbar#marketgrill#リーフホテル#マーケットグリル#ハワイ料理#ハワイ#ハワイ旅行#hawaii#hawaiigourmet#レストラン#restaurant#ハワイレストラン#hawaiirestaurant#ワイキキレストラン#waikikirestaurant#シーザーサラダ#seasarsalad#ハンバーガー#hamburger#チーズバーガー#cheeseburger#ホワイトチェダー#カイヌイエール#ベーコンバーガー#baconburger#アメリカ料理#バーベキュー#bbq#サンドイッチ#sandwich

(@keikeikei.1228)がシェアした投稿 –

ロアくん
ロアくん
ハンバーガーめっちゃ美味しそうだな!

ラナちゃん
ラナちゃん
ランチタイムに選べるほかのメニューも一部紹介するよ♪

ランチタイム

  • ホワイトチェダーベーコンバーガー(White Cheddar Bacon Burger:24ドル)
  • ビーガンバーガー(Beyond Vegan Burger:24ドル)
  • クラブケーキ・BLT・サンドウィッチ(Crab Cake Sandwich:24ドル)
  • ブラッケンド・マヒ・サンドウィッチ(Blackened Mahi Sandwich:22ドル)
  • クリスピーチキンサンドウィッチ(Crispy Chicken Sandwich:22ドル)
  • スモークターキ&ブリー(Smoked Turkey & Brie:24ドル)
  • グリルドステーキ&ブルーチーズ(Grilled Steak & Blue:24ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

ザ・リーフには嬉しいキッズメニューあり

ファミリーでの利用が多いザ・リーフにはキッズメニューもしっかり準備されています。

ビュッフェ形式の場合はサラダやオムレツなどから好きなものを選べますが、ビュッフェを注文しない場合にはキッズメニューから選ぶといいですね。

ロアくん
ロアくん
キッズメニューを日本語付きで紹介するよ。

 

朝食キッズメニュー

  • フレンチトーストスティック(French Toast Sticks)
  • ハッピーフェイスパンケーキ (Happy Face Pancake)
  • フルーツ&グラノーラ(Fruit & Granola)
    →全て12ドル

 

その他の時間帯

  • チキンテンダー(Hand Dredged Chicken Tenders)
  • チーズバーガー(Cheese Burger)
  • マッケンチーズ(Mac and Cheese)
  • グリルドホットドック(Grilled Hot Dog)
  • クリスピーフィッシュタコ(Crispy Fish Taco)
    →全て12ドル

ハナホウバーで海を見ながらお酒を飲むのもGOOD

ザ・リーフ店内にはバーエリアが併設されています。
バーには「ハナホウバー」という名称が付けられていて、本格的なアルコールが楽しめます。

おつまみを注文し、通り抜ける風が気持ちよいバーでお酒を楽しむ。
そんな優雅な時間を過ごせそうですね。

ラナちゃん
ラナちゃん
海で遊んだ後、お部屋に戻る前に軽く一杯飲みに行くっていうのもいいかも!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

ビーチサイドの席は日差しに注意!

ザ・リーフのウリの1つであるビーチサイドのナイスビューなお席ですが、実は1つだけ注意することが。

朝〜夕方にかけての時間帯は、日差し対策をしておくほうがいいでしょう。

燦々と降り注ぐ太陽の光はハワイ旅行の魅力ですが、日焼けを気にする方はもちろん、それ以外の方も長時間直射日光を浴び続けるのは良くありません。

日焼け止めをしっかり塗る、帽子やストールなどで肌を隠す、水分やビタミンをしっかり取るなどの対策は必要でしょう。

ラナちゃん
ラナちゃん
風が吹いてる時は気持ちいいけど、それでもやっぱり暑いもんね。

ロアくん
ロアくん
反対に、曇ってたらビーチサイドの席を選ぶ魅力も半減だもんなぁ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Outrigger Reef Waikiki Resort(@outriggerreef)がシェアした投稿

ビーチサイド席は17時以降のサンセットタイムがBEST

ザ・リーフのビーチサイドの席を狙うなら17時以降のサンセットタイムがBEST!

夕方なので日差しも弱まり、またワイキキの海に沈んでいく太陽の黄金の光を見ながらの食事は格別の時間となるでしょう。

ロアくん
ロアくん
サンセットの時間は日本語で予約できる「グルヤク」というサイトが参考になるよ!(クリックで別サイトに移動します)

ラナちゃん
ラナちゃん
サンセットタイムは大人気で混雑するから予約したほうがいいですよ♪

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Justin Fry(@fryguypdx)がシェアした投稿

ザ・リーフのまとめとお店情報

ザ・リーフは自分でお肉を焼くBBQグリルが設置されているレストラン
大ぶりのステーキ肉を自分で焼く経験はなかなかできないと思います。

お店は海沿いに立つアウトリガーリーフホテル内にあるため、店内からのオーシャンビューも楽しめます。

朝昼夕どの時間帯に訪れてもよいのですが、昼前後の時間では海側の席は日差しに注意してくださいね。

BBQはハワイに住む人の代表的なホームパーティー形式です。
家族で行くハワイ旅行の際にロコの気分を味わうのも面白いと思いますよ。

ロアくん
ロアくん
本物のBBQをやるなら器材や食材の準備が大変だもんな!

ラナちゃん
ラナちゃん
ハワイの心地よい雰囲気の中、おしゃれな店内で手軽にBBQを楽しんでみてね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Reef Bar & Market Grill(@reefbarmarket)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dana Lu(@dana01200)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jay King(@jaykingkong88)がシェアした投稿

お店情報

Address : Outrigger Reef Beach Resort, 2169 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815

Tel : +1 808-924-7333
Open : 7 : 00 am ~ 23 : 00 pm
Close : なし
HP : https://www.reefbarandmarketgrill.com
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用)
Instagram : https://www.instagram.com/reefbarmarket/

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

ABOUT ME
ひかる
ひかる
ハワイが好きで、自分で情報サイトを作ることにしました! Instagramを中心に、お店の情報をまとめています♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。