※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ東エリア

でっかくて美味しい♪ハワイ生まれのテディーズビガーバーガーに行かずしてハワイは語れないぞ!

「ハワイに来たからにはでっかいハンバーガーをなんとしても食べたいっ!!」
「せっかくなら美味しい方がいいよね♪」

そんなハワイらしいものを食べたい方の期待に応えるのが、すでに日本でも有名な「テディーズビガーバーガー(Teddy’s Bigger Burgers)」です!

普段は小食なカワイイ系の女子のみなさまも、せっかくハワイに来たんだから食べまくっちゃいましょう♪
しかもどうせならジャンクフードの王様とも言えるハンバーガーがおすすめです♪

テディーズビガーバーガーを初めて知った人も、すでに行ったことのあるリピーターの方も、デカくて美味しいテディーズの魅力を知っておきましょう!

この記事では、

  • テディーズビガーバーガーの店内の様子
  • テディーズビガーバーガーのおすすめメニュー

について書かれています。

※この記事は2019年12月に更新されました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Edward Leung(@edwardleung8)がシェアした投稿

大きいだけじゃなく味も最高のテディーズビガーバーガー

「ビガー(Bigger)」の名前がついたこのハンバーガー、大きいのは当然です。
しかし、見た目の大きさだけが特徴ではなく、味のほうも大満足できるものとなっています。

なぜならこのテディーズ、なんと18年連続でハワイのベスト・バーガー賞を獲得しているのです!

1回や2回の獲得ならともかく、18年連続となるとその実力はすばらしいですよね。
この事実だけでも、一度は食べたくなるハンバーガーの1つと言えるでしょう!

テディーズビガーバーガー1号店の場所はワイキキグランドホテルの1階

今回記事にしているのはワイキキの東端にある「ワイキキグランドホテル」というホテルの1階にあるお店「テディーズビガーバーガー ワイキキ店」

ハワイに12店舗が展開中ですが、このワイキキ店がテディーズの1号店となります。

また、記事の冒頭で「日本でも有名」と書きましたが、ハワイと日本だけでなく、なんと世界中に店舗が拡大しているんです!

その数26店舗。(2018年現在)

日本やアメリカ本土だけでなく、なんとサウジアラビアにも店舗があるという・・・

サウジのテディーズ、ちょっと行ってみたいですね♪

ロアくん
ロアくん
同じ食材を使っているのかどうか知りたい気もする・・・

オールドアメリカンテイストの店内はポップで楽しい♪

テディーズビガーバーガーの店内はまさにオールドアメリカン

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

XXXさん(@kyona62)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

신국희 | Flora Shin🦋(@9key_s)がシェアした投稿

赤・黄色・黒・白などのカラーリングは気持ちを元気にしてくれると思いませんか!?

アメリカンテイストは個人的にわたしの好みどストライクなので、これだけでもテディーズに行く意味があると言っても過言ではありません。

本当に、「アメリカに来た〜!」って気にさせてくれるお店ですよ♪

また、ワイキキ店では店の外にもテーブルがありますので、入店して混雑していても奥まで行けば座れる可能性は高いのもポイントですよ。

ラナちゃん
ラナちゃん
まあ、アメリカというか「ハワイ」なんだけどね〜。

日本語を話せるスタッフは少ない

店内がアメリカンだからなのか、日本語を話せるスタッフは少ないように感じます。
少なくとも、わたしが訪問した際は日本人スタッフや日本語を話せるスタッフはいませんでした。

ワイキキ内にあるレストランのように、英語以外の言語で接客されることはないと思った方がよさそうです。

ただし、オーダー自体はレジカウンターにあるメニューを見ながら番号で伝えるか、メニューを指差しして行なうことも可能です。

「英語が全くできないからお店に入りにくい」ということはありませんのでご安心ください♪

テディーズのお客さんはファミリーが多い!?

お客さんの層は様々ですが、ファミリーが多いように感じました。
これはホノルル動物園が近いという立地にも関係しているのかも。

といっても、おひとりさま・カップル・友人同士のグループなどいろんなパターンの組み合わせで利用OK!

どんな組み合わせであっても気にせず利用しちゃいましょう♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hillary Godwiseさん(@whole_health_rising)がシェアした投稿

テディーズビガーバーガーの「モンスタートリプル」にぜひ挑戦して!

「ビガー(Bigger)」の名の通りその大きさが特徴のテディーズですが、オーダー時に大きさを選ぶことができます。
せっかくなので、ここではノーマルサイズである「ビッグ(5オンス≒140g)」ではなくて、「ビゲスト(9オンス≒255g)」を食べてみたいところ。

さらにパテの枚数は最大の「トリプル(3枚)」に挑戦しちゃいましょう!!

パテの重さだけで760gほどある、まさに「モンスター級」ハンバーガーです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koichi Takeuchiさん(@uminekodo)がシェアした投稿

仲間と一緒ならシェアして食べてください!
それでも、食べきれなければお持ち帰りすれば大丈夫。

インスタ映えを狙って思い切ってオーダーしてみましょ♪
(食べきれないからとその場で捨てるのはマナー違反なので注意)

ちなみにマクドナルドの「ビッグマック」は7.6オンス(≒215g)ですから、目安になるかもしれませんね〜!

※もちろん「ダブル」もありますから、普通に食べきるサイズとして参考にしてくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kimさん(@aloha_2me)がシェアした投稿

バカドとキラウエアファイアーの2種類の変わり種バーガー

テディーズでは普通のハンバーガーだけじゃなく、少し変化をつけた変わり種のバーガーも取り扱っています。
(といっても通常のバーガーにトッピングをする感覚ですが)

ここで紹介するのは「バカドバーガー(Bacado Burger +4.39ドル)」「キラウエアファイア(Klauea Fire +3.09ドル)」の2種類。

バカドバーガーとは、「ベーコンアボカドバーガー」のこと。

ベーコンとアボカドに加えチェダーチーズが入っているバカドバーガーは、女性に大人気!

ある意味「重たすぎる(本当に、重い)」テディーズのハンバーガーが食べられないという方が選ぶべき一品です♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐷ぴっく(@grm_dsk)がシェアした投稿

キラウエアファイアの方は「キラウエア火山の炎」のイメージ通りホットで辛口なハンバーガー

コクがあるノーマルのソースも美味しいけど、味にアクセントがほしい・・・
そんな方はこちらのバーガーを迷わずチョイス♪

旨辛がやみつきになる一品ですよ♪

テディーズビガーバーガーのメニューを紹介

ここでテディーズビガーバーガーのメニューを日本語付きで一部ご紹介いたします。

店舗内には日本語メニューはありませんので、注文の際の参考にしてくださいね。

バーガー&サンドウィッチ

<Teddy’s Original Burgers & Sandwiches>

  • ハンバーガー・パティ1枚(Single 1/3 lb:7.69ドル)
  • ハンバーガー・パティ2枚(Double 2/3 lb:9.99ドル)
  • ハンバーガー・パティ3枚(Triple 1 lb!:13.49ドル)
    →照り焼き(Teriyaki Stile)は追加で0.7ドル
  • グリルドチキンハンバーガー(Grilled Chicken:7.99ドル)
  • チキンテンダー サンドウィッチ(Chicken Tender Sandwich:7.99ドル)
  • ベジバーガー(Veggie Burger:7.99ドル)
  • ターキーバーガー(Tuekey Bueger:7.99ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆに(uni) 🇯🇵⚽🎿♨🌏🌍🌎(@19uni)がシェアした投稿

スペシャルバーガー

→通常のバーガーにスペシャルトッピングをしたもの

  • バカドバーガー(Bacado:4.39ドル追加)
  • カイルアバーガー(Kailua:3.69ドル追加) ボルケイノバーガー(Volcano:1.99ドル追加)
  • ザ・ギリシャバーガー(The Greek:2.79ドル追加)
  • ハワイアンバーガー(Hawaiian:1.49ドル追加)
  • ブルーウェーブバーガー(Bleu Wave:3.79ドル追加)
  • キラウエアファイアバーガー(Kilauea Fire:3.09ドル追加)
  • カネオヘバーガー(Kaneohe:4.79ドル追加)
ロアくん
ロアくん
スペシャルバーガーはトッピングをバラバラで行うより安くなっておトクだよ!

バスケット

  • チキン テンダーロイン(Chicken Tenderloins:3ピース 9.29ドル、5ピース 11.29ドル)
  • ガーリックチキン(Garlic Chicken:3ピース 11.29、5ピース 13.29ドル)
  • バッファローチキン(Buffalo Chicken:3ピース 11.29ドル、5ピース 13.29ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AYummyday_yama(@ayummy_yama)がシェアした投稿

サラダ

  • ギリシャサラダ(Greek:10.99ドル)
  • チキンシーザー(Chicken Caesar:10.99ドル)
  • BLTAサラダ(BLTA:9.99ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

じゅり(@juri__nstagram)がシェアした投稿

サイド

  • クリスピーフライ(Fries Skins-On , Extra Crispy:Sサイズ 3.29ドル、Mサイズ 4.79ドル)
  • オニオンリング(Beer Battered O-Rings:4.79ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

pre.co.,ltd(@pre.fuk)がシェアした投稿

テディーズの全てのバーガーは焼き加減を選べる!

テディーズビガーバーガーでは、注文時に焼き加減が選べます。

焼き加減を選べる肉料理といえば、真っ先に思い浮かぶのがステーキではないでしょうか?
そんなステーキのように、テディーズのパテは焼き加減を選ぶことができるんです。

だから食べるたびに違った楽しみを味わえるんですよ!
焼き加減がよくわからず迷ってしまう人は、ひとまずミディアムからお試しください♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まなまなかさん(@manamanaka3)がシェアした投稿

トッピングのハラペーニョは入れすぎに注意!

バーガーの注文時にトッピングを選べます。
その中でも79¢でハラペーニョを追加できるのですが、これがヤバイ!

ハラペーニョとはご存知の青唐辛子のこと。

わたしは前回訪問時に調子に乗ってトッピングしてもらったのですが、これがまぁ辛かった!

辛いものが好きな方ならともかく、興味本位で入れるのはやめておいた方がいいとアドバイスさせていただきます!

バンズが温かくないのが玉にキズ

地元のみならず国内外からも高い評価を受けているテディーズですが、口コミを見ていると一部の方から「バンズが温かくないから残念だ」という意見が。

せっかくその場で焼き加減を決めて焼いているアツアツのバンズがあるのですから、バーガー全部が温まっていたらいいのに!って思うのもよくわかりますよね。

オリジナルのバンズは冷めてても美味しい!

しかし、テディーズのバンズは冷めててもとっても美味しいんです。

田舎風ホームメイド製法で作られたふんわり柔らかなバンズは、濃厚なオリジナルのスーパーソースにピッタリ!

温かいとより美味しいのかもしれませんが、鉄板で焼かれた熱々のパテと一緒に食べるのですから、冷めているのがちょうど良い温度なのかもしれませんね♪

ロアくん
ロアくん
もしかしたらそこまで計算のうちなのかも・・・

ラナちゃん
ラナちゃん
そうだったら、さすがテディーズってとこね♪

テディーズビガーバーガーのまとめとお店情報

テディーズビガーバーガーはハワイ発のハンバーガーチェーン店。

創業者のテッドとリッチは「自分たちが庭でバーベキューをして焼いていたハンバーガーを皆に届けたい」という思いでテディーズビガーバーガーを作ったのだそうです。

今や世界展開しているこのハンバーガーショップ。
その思いは叶ったと言っても過言ではないでしょう!

日本にも支店がありますが、ぜひ1号店であるワイキキ店で本場の味を楽しんでみてくださいね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takashiさん(@shinano4708)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

S.Nさん(@alohastate709)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@Teddy’s bigger burgers ハワイにあるアメリカンサイズのハンバーガーが食べれるお店、カスタム注文がちょっとめんどかったので、お勧めのを注文😋💕 日本人の口に合う味のハンバーガーだと思います🍔✨ ハンバーガーの大きさは写真を見てみて下さい😁✨ #hawaii #honolulu #teddysbiggerburgers #ハワイ #ホノルル #テディーズビガーバーガー #hamburgers #frenchfries #ハンバーガー #ポテト #海外行ったら必ず注文 #ハワイに帰りたい #ハワイに住みたい #将来はハワイ移住 #旅好きな人と繋がりたい

MAKINEKO♡(´ω`)♡さん(@makinekogram)がシェアした投稿 –

お店情報

Address : 134 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96815

Tel : +1 808-926-3444
Open : Every day 10 : 00 pm ~ 23 : 00 pm
HP : https://www.teddysbb.com/waikiki
※この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用
Instagram : https://www.instagram.com/teddysburgers/

ハンバーガー2つとフライドポテト
女子も楽しめるハワイの可愛いハンバーガーショップ8選!おすすめメニューも紹介♪日本ではジャンクフードのイメージのあるハンバーガーですが、ハワイではれっきとしたお食事メニュー。 ワイキキでハンバーガーを食べれば、ハンバーガーに対する価値観がきっとガラリと変わりますよ! ワイキキを訪れたら、ぜひ一度、本場のハンバーガーに挑戦してみてくださいね♪...
レストラン内の風景
子どもも大人も楽しめる!初めてのハワイ旅行で行くべきファミリー向けのお店ベスト5!初めてのハワイ旅行では、英語が苦手だったり、土地勘がなかったりしてレストラン一つ選ぶのにも苦戦しがちですよね。 そんな時は日本のテレビや雑誌で紹介されているお店の利用がおすすめ。 そういうお店では日本語が通じたり、接客が親切だったりとやっぱり安心感が違います。 初めてのハワイ旅行を家族みんなで楽しむためにも、事前にしっかりお店をリサーチして思い出に残る素敵なハワイ旅行にしてくださいね♪...
ABOUT ME
ひかる
ひかる
ハワイが好きで、自分で情報サイトを作ることにしました! Instagramを中心に、お店の情報をまとめています♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。