※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ西エリア

ロッキーハワイなら子どもも大喜び!家族でシェフのパフォーマンスを楽しもう!

子連れハワイ旅はたくさんの思い出を作ることができて楽しいもの。 しかし、子どもと一緒だと食事をする場所に気を遣うことってありませんか?

子連れNGだったらどうしよう、子どもが騒いだらどうしよう、など子連れハワイ旅では、レストラン選びにも注意が必要。

そんな時におすすめなのが「ROCKY JAPANESE STEAK TEPPAN RESTAURANT(ロッキー ジャパニーズステーキ 鉄板レストラン。以下、ロッキーハワイ)」。

今回は、美味しいだけでなく、あっと驚く仕掛けで思い出に残ること間違いなしのロッキーハワイについて紹介します。

※この記事は2020年3月に書かれました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HurdyGurdyTravelPodcast(@justinvacula)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ロッキーハワイはイーターテイメントレストラン

ロッキーハワイの生みの親は、ロッキー青木氏。 アメリカでレスリング殿堂入りも果たした有名な日本人起業家です。

そんなロッキー青木氏は「紅花(ベニハナ)」というハワイの鉄板焼きレストランをオープン。 紅花は長年、ワイキキの地で愛されてきましたが、故青木氏の奥さんの青木恵子氏の手によって夫の名前を冠するレストランとして2018年にロッキーハワイへと大変身。

そんなロッキーハワイの特徴は、紅花時代から変わらないエンターテインメント性

鮮やかなナイフさばき、息を吞むような驚き溢れる仕掛けなど、シェフたちの見事なパフォーマンスは、人々を熱狂の渦へと巻き込みます。

ロッキー青木氏の造り出した「イーターテイメント(食事とエンターテイメントの造語)」を存分に楽しめる鉄板焼きレストラン「ロッキーハワイ」。

子どもと一緒に気兼ねなく入れるのはもちろん、家族みんなで楽しめる思い出のレストランになること間違いなしです。

ロッキーハワイへのアクセス

ロッキーハワイがあるのはヒルトンハワイアンビレッジ。 ワイキキ西側のホテルに宿泊している人ならアクセスの便利な場所です。

カリア・ロードからレインボー・ドライブへ入れば、右手側に水車や赤い欄干など日本風の目印が見えてきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

AyaHawaii(@ayatakadahawaii)がシェアした投稿

どこか日本庭園を彷彿(ほうふつ)とさせる外観は日本情緒満載!

橋を渡ってお店へと入りましょう。

ファミリー向けの賑やかな広い店内

ロッキーハワイの店内は、かなりゆったりとした造りになっています。 ファミリーや大人数での来客にも対応できるようになっていて、少しぐらい子どもが騒いでもへっちゃらです。

注意点は少人数で訪れた場合、相席になる可能性があるということ。 外国人ファミリーと相席になったという口コミもあり、人見知りさんはちょっとドキドキしてしまうかも。

しかし、シェフのパフォーマンスを楽しむ気持ちはみんな同じ。 一緒にパフォーマンスを楽しんでいるうちに、言葉は通じなくとも和やかな雰囲気が生まれますよ。

また、ハッピーアワーが楽しめるこじんまりとしたテラス席(パティオ席)もあります。 ハッピーアワーでは、ドリンクが全品半額などお得に楽しむことができますが、ロッキーハワイの魅力はやっぱり目の前で繰り広げられるシェフのパフォーマンス。 初めての来店の際には店内での飲食をおすすめします。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gerardo Cervantes(@gcervantes_a)がシェアした投稿

ロッキーハワイには日本人マネージャーさん在籍!日本語OK

ロッキーハワイには日本人マネージャーさんをはじめ、日本語がわかるスタッフさんが在籍しています。

メニューも完全日本語対応で、日本人客も気軽に入れる雰囲気となっていますよ。

ロッキーハワイへは家族で行くのがおすすめ

とにかく派手なパフォーマンスが楽しいロッキーハワイへは、小さな子どもと一緒に訪れるのが正解!

食べて、飲んで、エンターテインメントを楽しめるとあれば、思い出に残ること間違いなしのディナーになりますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jamie P.(@mr_genoise)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Canon mama(@canon_sayuri)がシェアした投稿

コース料理で大迫力ディナーを楽しもう

ロッキーハワイのおすすめといえば、ディナーのコース料理。 そんなコースメニューは以下の通り、9種類あります。

ROCK Y’S S PECIALTY BANQUET COMBINATIONS

  • 『ロッキーのごちそう(ROCKY’S TREAT:37.5ドル)』
  • 『侍(SAMURAI:46ドル)』
  • 『溶岩&海(LAVA AND SEA:58ドル)』
  • 『シェフのお楽しみ(CHEF’S DELIGHT:35.5ドル)』
  • 『アロハチョイス(ALOHA CHOICE:68.5ドル)』
  • 『ケイコスペシャル(KEIKO’S SPECIAL:74ドル)』
  • 『アイランドパラダイス(ISLAND PARADISE:59ドル)』
  • 『シーフードハーモニー(SEAFOOD HARMONY :58.75ドル)』
  • 『エンペラー(EMPEROR:115ドル)』

これらのディナーには、

  • スープ
  • サラダ
  • 海老の炒めもの
  • 野菜の炒めもの
  • ご飯
  • アイスクリームorシャーベット
  • お茶

がセットになっています。 どのコースを頼んでも一流シェフのパフォーマンスを楽しむことができますよ。

ロアくん
ロアくん
火山に見立てた玉ねぎ(オニオンボルケーノ)が燃え上がる演出は最高に盛り上がるぞ!
ラナちゃん
ラナちゃん
みんなカメラを構えて写真や動画を撮るんだって♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

위드나미(@withnami)がシェアした投稿

ランチ限定のラーメンロコモコも必見

ハワイと言えばロコモコのイメージが強いと思いますが、ロッキーハワイのロコモコはひと味違った魅力のフード。 その名も『ロッキーラーメンロコモコ(Rocky Ramen Loco Moco:18.25ドル)』。

青木恵子氏が開発に携わったこちらは、つるんとした茹で加減の麺の上にアンガスビーフのパテと目玉焼き、キムチがどーんと乗った一品。 お箸の止まらないあっさりスープのつけ麺が好評です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lealeawahine(@lealeawahine)がシェアした投稿

見た目のかわいいキッズメニューにもトライ

ロッキーハワイのキッズメニュー『パンダ(PANDA FOR KIDS:9.5)』は、

  • 野菜の焼きめし
  • ソーセージ
  • ミニハンバーガーパテ×2
  • アイスクリームorシャーベット

のセット。「パンダ」というネーミングの通り、こんな感じでサーブされるんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

joohyung(@wangfei23)がシェアした投稿

ラナちゃん
ラナちゃん
パンダ…?
ロアくん
ロアくん
かわいいことには変わりない!

ロッキーハワイのその他のメニュー

ここからは上記で紹介したメニュー以外のロッキーハワイの人気メニューをお見せします。

まずは、11時~14時限定のパティオメニューから。

PATIO MENU

  • 『カマアイナバーガー(KAMA‘AINA BURGER:9.95ドル)』
  • 『トーキョーバーガー(TOKYO BURGER:11.25ドル)』
  • 『ロッキーロコモコ(Rocky Loco Moco :19.25ドル)』
  • 『ロッキーラーメンロコモコ(Rocky Ramen Loco Moco:18.25ドル)』
  • 『焼きそば(Yakisoba:9.95ドル~)』
  • 『ポケ丼(Poke Bowl:15.5ドル)』
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tasting Oahu(@tastingoahu)がシェアした投稿

ラナちゃん
ラナちゃん
パティオメニューはテイクアウトもできちゃうんだよ~♪

続いて、ディナーメニューをご紹介。

DINNERS

  • 『グリルチキン(GRILLED CHICKEN BREAST:24.5ドル)』
  • 『照り焼きチキン(TERIYAKI CHICKEN BREAST:25.5ドル)』
  • 『ニューヨークカットステーキ(NEW YORK CUT STEAK:34.5ドル)』
  • 『照り焼きビーフ(BEEF TERIYAKI:32.5ドル)』
  • 『フィレミニヨン(FILET MIGNON:38ドル)』
  • 『シャトーブリアン(CHATEAUBRIAND:55.5ドル)』
  • 『大海老のバターレモンソテー(JUMBO PRAWN I:35.5ドル)』
  • 『ホタテ貝柱のバターレモンソテー (JAPANESE SEA SCALLOP:37.5ドル)』
  • 『ハワイ産マグロのステーキ ゆずソース付き(HAWAIIAN TUNA STEAK:38.5ドル)』
  • 『アトランティックサーモン 自家製照り焼きソース仕上げ(ATLANTIC SALMON STEAK:38.5ドル)』
  • 『バター風味のシーバス(CHILEAN SEA BASS:45ドル)』
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sho_channがシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
ディナー料理には、スープ、サラダ、海老の炒めもの、野菜の炒めもの、ご飯、お茶がついてるぞ!

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ロッキーハワイと田中オブ東京との違いって?

「田中オブ東京」もシェフのパフォーマンスが有名な人気のある鉄板焼きレストラン。

テーブルを囲む3人の子供と2人の大人
大事な人と行こう!ワイキキにある田中オブ東京は子連れもOKの鉄板焼き屋さん!田中オブ東京は目の前で料理が作ってもらえる迫力のライブ調理が人気の鉄板焼き屋さんです。 焼きたての上質なお肉やシーフード、野菜の美味しさとお店の雰囲気やエンターテインメント性は間違いなくお値段以上の価値があります。 子どもから大人までみんなが楽しめる田中オブ東京は小さい子どもを連れた家族や恋人同士のディナーにぴったり。 また、日本語が通じるお店なので初めてハワイを訪れる人や、海外に慣れてない人にも利用しやすいお店です。...

ロッキーハワイと田中オブ東京、どちらもよく似たお店ですが、どんな違いがあるのか気になりますよね。

ということで、ロッキーハワイと田中オブ東京の違いをまとめてみました。

ロッキーハワイと田中オブ東京との違い①立地

まず、一つ目に挙げられるのが立地です。

ロッキーハワイがあるのは、すでにご紹介したとおりヒルトンハワイアンビレッジ。 ワイキキの西側に宿泊している人なら訪れやすい場所ですね。

一方、田中オブ東京はワイキキ内に「セントラル」と「イースト」の2店舗があります。 名前の通り、ワイキキ中心部と東寄りに位置しているため、中心地から東側に宿泊している人が訪れやすい立地となっています。

ロッキーハワイと田中オブ東京との違い②店内の雰囲気

次に違うのが店内の雰囲気。 こちらは高級感の溢れるゴージャスな田中オブ東京。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アヴァンティA(@avanti_a)がシェアした投稿

それに比べて、ロッキーハワイは少しカジュアル寄り。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lani Higa(@lani.higa)がシェアした投稿

どちらも店内は広くなっていますが、より高級感を味わいたいなら田中オブ東京、もう少しカジュアルに楽しみたいならロッキーハワイがおすすめです。

ロッキーハワイと田中オブ東京との違い③値段

よく似た2つのお店ですが、値段も少しだけ違いがあるようです。

たとえば、同じ「フィレ肉とロブスター」のコースのそれぞれのお値段がこちら。

  • ロッキーハワイ→ISLAND PARADISE(フィレミニヨンへ変更):63ドル
  • 田中オブ東京→将軍・スペシャル:67.25ドル

セット内容に微妙に違いがありますが、若干ロッキーハワイの方が価格設定は低めのようです。

味はどちらも非常に美味しいと好評なので、雰囲気や予算、宿泊するホテルの場所に合わせてロッキーハワイか田中オブ東京かを選ぶといいですよ♪

ロッキーハワイのまとめとお店情報

ロッキーハワイは手品やサーカスのようなシェフの調理パフォーマンスが楽しいイーターテイメントレストラン。 子連れのハワイ旅などファミリーで訪れるのにぴったりです。

別の家族と相席になる可能性もありますが、一緒にパフォーマンスを楽しめば自然と一体感が生まれて、雰囲気がさらに盛り上がります。

ロッキーハワイは「ハワイ旅行中、思い出に残るイベントを」と考えている方におすすめのレストランですよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tasting Oahu(@tastingoahu)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

This Week Publications(@thisweekhawaii)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#하와이 🍹Aloha Korea Hawaii 🌺(@aloha_korea)がシェアした投稿

お店情報

Address : 2005 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国 Tel : +1 808-955-5955
Open : 11 : 30 am ~ 14 : 00 pm /17 : 00 pm ~ 22 : 00 pm
Close : なし
HP : https://www.rockyhawaii.com
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用)
Instagram : https://www.instagram.com/rockyteppanyakihi/

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
可愛いものと美味しいものが大好きなアラサーライターです。 ナビゲーターのラナちゃんが大好き♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。