管理人プロフィールと当「ワイキキグルメマガジン×Instagram」について

こんにちは!
「ワイキキグルメマガジン×Instagram」へお越しいただきありがとうございます!
(※旧タイトル「インスタでワイキキのおいしいお店探しちゃおう!」から2019年6月にタイトル変更しております)

このサイトでは、ハワイ・オアフ島にある観光地ワイキキの「美味しいものを提供するお店」を個別に紹介しております。

あ、申し遅れました。
わたしはサイト管理人の「ひかる」と申します。
現在とある会社でサラリーマンをしております。

男性が寝転んでいるハワイが超大好きです!

わたしは将来、ハワイ移住を夢見ております。
今はそのための準備を色々とやっていて、サイト運営もそのうちの一つです。

ここからは当サイトの紹介をいたします。

※この記事は2020年11月に更新されました。

当サイト「ワイキキグルメマガジン×Instagram」を作った理由

先にも書いた通り、当「ワイキキグルメマガジン×Instagram」(以下、当サイトと言います)はハワイ・オアフ島にある観光地「ワイキキ 」の飲食店を専門に紹介しているメディアです。

当サイトを作ったのは3つの理由があります。

① 必要な全ての情報がまとまっているメディアが無い

飲食店に限らず、ハワイをテーマにしたメディアは多数あります。

しかし、

そのお店のことを知りたい人が必要とするすべての情報が網羅されたメディアは無い

と思ったのです。

企業・個人の運営するウェブサイト、お店の公式サイト、雑誌・本、テレビ等各メディアにバラバラに少しずつ情報が載っていて、それぞれのメディアに過不足があるように思います。

それは提携するスポンサーとの兼ね合いが理由の1つでもあるんですけどね。

当サイトでは、それらの情報をまとめ、そのお店のことが知りたい人の必要とする情報が全て揃うことを目指しています。

ひかる
ひかる
その情報の中には、「公のメディアでは言いにくいこと」も含まれていることを付け加えておきます。

② はっきり言いにくい情報も欲しい

上記の「公のメディア」にはほとんどの場合、言いにくい情報が欠けています。

一部、個人の運営するブログ等のウェブサイトは個人目線も含まれていますが、基本的には

  • ディレクター
  • コラムニスト
  • コメンテーター
  • フォトグラファー
  • モデル
  • 各スポンサー

など「プロの目線」で作られた情報で構成されています。

これには少なからず利害関係が絡んでいて、包み隠さず言えば「本当は少し違うけど、お金もらってるから言うのやめとこう」といった内容も多々含まれています。

それに対して個人が運営するウェブサイトでは、公には言いにくい事も伝えられます。

当サイトではそのあたりの事も「必要な情報」の一部と考え、お店の良いところだけでなく悪いところ(というか、ちょっと気になるところ)も掲載しています。
もちろんそれはお店をこき下ろすためではありませんし、情報は当サイトの主観的なものであります。

③ 一般人の目線を知りたい

当サイトの主な情報源の1つにInstagramがあります。

Instagramは言うまでもなく、個人が自由に使えるSNSの1つ。
そこにはお店を利用したことのある人の生の情報が写し出されていますよね。

これら一般人の目線で写し出された写真・画像を使わせていただいて、お店の情報として必要な臨場感を表現しています。
(画像の使用に関してはInstagramの利用規約を遵守しています)

もちろん、場合によっては公式Instagramの写真も引用しています。

また、彼・彼女らインスタグラマーへのコメントやDMでコンタクトを取り、さらなるハワイ情報を交換する事も目的としています。

以上の3点が、当サイトを作った理由です。

※自分自身がハワイのことをもっと知りたい

・・・と、もっともらしい事を3つ挙げましたが、実はそれよりも大きな理由が1つあるんです!

それは、

自分自信がもっとハワイのことを知りたいから

に他なりません。

これはハワイ移住を人生の目標にしているわたしの「欲」でもあります。

ハワイのことをもっと知って、いろんな角度からハワイを知りたい!!
そういった「欲」が募ってサイトを立ち上げたと言っても過言ではありません。

自分の「欲」がハワイを知りたい人の役に立てば最高じゃないですか?

ひかる
ひかる
(・・・と、自分で自分を盛り上げておこうとおもいます笑)

当サイトの便利な使い方

ここでは当サイトを利用するにあたり、便利な使い方をいくつかご紹介いたします。
ハワイ旅行・ワイキキ観光をされる方に活用していただきたいのでぜひご一読ください。

①特集記事の活用

当サイトではワイキキにあるレストランやバーなどの飲食店の情報をまとめています。
基本的に1つの記事に1つのお店情報をまとめていますが、「特集記事」には例えば【インスタ映えのお店】など、それぞれのテーマに合ったお店を5〜8店舗ほどをまとめてご紹介しています。

「特集記事」はPC画面でしたらトップページの画像すぐ下にある4つの記事と画面右端(スマホ画面では記事の最下部のあたり)の欄にある「お店のエリアから探す」という項目から移動することができます。

お店の店名をご存知の方は店名で調べることができますが、お店の雰囲気や特徴から選びたいという方は、ぜひ特集記事をご一読ください!

当サイトの特集記事の説明画面PC画面の特集記事はこちらの4つから選べます。

②お店の予約方法

ハワイはアメリカなので、当然ながら各店舗の公式サイトは英語で書かれています。

予約は多くの場合「Reservation(=予約)」という項目のところから行うことができますが、基本的に英語で行うことになります。

ただ、英語が苦手な方もいらっしゃいます。
そういった方におすすめなのが日本語で予約できる専用サイトの活用。
これは予約の手配や細かいリクエストを日本語で行うことができるサイトです。

当サイトでは「グルヤク」「たびらく」という2つの予約サイトを紹介しています。

※2020年11月現在、「たびらく」のサービスが受付停止となっています。
それぞれに特徴がありますので、詳しくは「これでバッチリ!ハワイのレストランを予約する4つの方法をご紹介!」という記事をご参考ください。

この2つの方法と店舗公式サイトの予約ページを加えた3種類の方法を、それぞれ色付きのボタンを設置してご案内しています。

店舗によっては3種類いずれかの方法でしか予約できない場合や、そもそも予約を受け付けていないところもあります。
そういった場合では、予約可能な方法のみ表示しています。
(予約不可のお店では何も無し)

気になる店舗がある場合はこちらの予約ボタンをご活用ください。

グルヤク・たびらく・公式サイトへの移動ボタングルヤク・たびらく・公式サイトへの移動ボタンです。

③サイト内でのお店の探し方

当サイト内でお目当てのお店を探す場合やざっくりした情報から検索したい場合に活用できるのが検索ボックスや料理やお店の特徴からの検索です。

●検索ボックスから探す

サイト内に検索ボックスを設けております。
検索ボックスがある位置は、①の特集記事でも書きました、PCだと画面右端に、スマホだと記事の下部にあります。

気になるお店の名前そのものや大まかな情報(ステーキ、海が見える、家族向け、カラカウア通り沿い、など)を入力すれば、当サイト内で該当する記事がヒットするようになっています。

サイト内検索の説明画面(PC画面例)サイト内を検索することができます。

●料理・お店の特徴から探す

料理やお店の特徴から検索して、そのなかから気になるお店情報をチェックする方法もあります。

先ほど同様にPCの画面右端かスマホの記事下部にある「料理・お店の特徴から探す」という欄から選んでクリックしてください。

項目は、ビール、パンケーキ、肉料理などの飲食の品目に関するものや、オーシャンビュー、ライブ演奏、ハッピーアワーなどお店の仕組みに関するものなど多岐に渡ります。
きっとお目当てのお店を探すヒントになると思います!

サイト内タグの画面(PC画面例)料理の特徴などから選ぶこともできます。

●お店のエリアから探す

お店のエリアをワイキキ内で東・中央・西と区切り、そのエリアにあるお店をまとめて検索することもできます。

ご自身が滞在するエリアに近いところにどういうお店があるのか調べるときに便利です。
(立地上、ワイキキ中央エリアの記事が多くなっています。)

検索方法は、PCだと「特集記事」がある箇所のすぐ下にある項目か画面右端にある項目から、スマホだと同じく特集記事の下部にある項目か、記事の下部から選んでみてください。

お店のエリアから探す画面説明(PC画面例)「特集記事」の下部から選択できます。

●記事一覧から探す

当サイトにある全ての記事の一覧から選ぶこともできます。
これは特に行きたいお店やお目当てのお店があるわけではなく、全体をざっと見てみて探していきたい方におすすめです。

記事の一覧はPCだと画面右端の最下部から、スマホだと各ページの最下部にある「記事一覧ページ」から移動できます。

記事一覧ページの説明画面(PC画面例)記事一覧ページはここから移動できます。

④サイトの更新通知を受け取る

サイトに新しい記事が追加された際、メールにて更新の通知を受け取ることができます。

方法は「最新記事のお知らせ」という欄にご自分のメールアドレスを流力して送信するだけ。
これで当サイトに新しい記事が追加される毎にメールが届くようになります。

更新通知を受け取るための説明画面(PC画面例)最新記事のお知らせはこちらで登録できます。

サイトナビゲーター紹介

それではここからはわたしの事ではなく、サイト内に登場するナビゲーターを紹介いたします。

わたしが鳥好きという事で、ナビゲーターは2羽のヒヨコ兄妹を選びました♪

おとこのこヒヨコ:ロアくん

まずはおとこのこのロアくんです。
彼のイメージカラーは黄色。

管理人メインアイコン(ひよこ)ロアくん

元気いっぱいで、サーフィンなどのアクティブ系のスポーツが大好き!
ときどき無茶なこともやりたがるけど、そこはご愛嬌。

大好きなのはハンバーガーやステーキなどのボリュームのある食事。
(「たくさん食べて、早く大きくなりたいから」だそうです笑)

また、B級グルメやハワイアン料理なども食べられます♪
お酒は飲めないけど、なぜかビールや焼酎などの男っぽい(?)お酒は詳しかったりします。

ロアくんの名前はハワイ語で「長い、永続する、最高の」などの意味があり、『LOA』と書きます。

サイトが長く続いて読者の役に立つように・・・という意味も込めて、この名前に決定しました。

ロアくん
ロアくん
はじめまして、ロアです!
これからよろしくな!

おんなのこヒヨコ:ラナちゃん

そしておんなのこヒヨコのラナちゃんです。
彼女のイメージカラーはピンク。

女の子ひよこ ピンク 左ラナちゃん

おっとり・マイペースな性格。
女の子らしく、ときどきちょっと背伸びして発言してしまうことも・・・。

アクティブなスポーツよりもフラを踊ったり歌うことの方が好きで、一人でいる時も何かしら口ずさんでいるみたいです。
(最近はなぜかTaylor Swiftがお気に入りなようです笑)

好きな料理ジャンルはスイーツ系・デザートなどの甘いもの全般。
あと、ビュッフェなどの食べ放題も大好き!
(意外にピザも大好きだったりする)

お酒はやっぱり飲めませんが、カクテルやワインなどはなぜか詳しいんです。

ラナちゃんの名前は「浮かぶ、漂う、穏やかな」などの意味があり、ハワイ語で『LANA』と書きます。

ふわふわと浮かぶ、ゆるい感じがぴったりだと思って名づけました。

ラナちゃん
ラナちゃん
こんにちは♪ラナです。
ロアと一緒にいろんなお店を紹介していきますね!

こんな2人(2羽)ですが、どうぞこれからよろしくお願いいたします!

記事を書いている人(ライター)について

当サイトの記事はわたし自信が書くこともありますが、ほとんどは女性ライターさんにお願いして執筆してもらっています。

その方が読者の方により伝わりやすい文章や写真使いになると考えているからです。

もちろん誰が書いていたとしても、2羽のヒヨコ兄妹がナビゲートするのは変わりません♪

ゆくゆくはライターさんのご紹介もできればいいと思っています。

また、現地ハワイの情報を調べてくださるレポーターの方も募集しております!
やってみたい、興味があるというかたはコメント欄かお問い合わせよりご連絡ください。

ひかる
ひかる
もちろん、謝礼はお支払いいたします!

サイト運営の大事な情報

ここからはサイト運営において大事なことについて書いています。

免責事項

※当サイトの記載内容には細心の注意を払い、信頼できる情報をお届けするよう努力しておりますが、内容は予告なく変更されることがありますのでご了承下さい。

ご利用の際は利用条件などを十分ご確認いただきますよう、お願いいたします。

掲載店との間で生じた損害・トラブルについては当サイトは責任を負わないものとします。

サイトプライバシーポリシー

当サイトのプライバシーポリシーは別ページになります。
ご確認ください。

ハワイの海の画像
当サイトのプライバシーポリシー制定日:2018年9月1日 最終改訂日:2018年9月1日 代表者名:ひかる(HN) 当サイトに掲載されている広告について 当サ...

サイトへのお問い合わせ

当サイトへのお問い合わせは以下からお願いいたします。
(サイトトップページからも移動できます)

ワイキキの街中の写真
お問い合わせはこちらからお願いします ...

当サイト運営の参考情報

当サイトが参考にしている主な情報源は、大きく分けて4つあります。

① Instagram等のSNS

当サイトでは、主にSNSの情報を参考にしています。

特にInstagramを活用していますが、これは写真(画像)という手段の方が、情報を求める人にとって視覚情報は解りやすいと考えているからです。

当サイトの運営しているInstagramアカウントもありますので、ぜひフォローしていただければ嬉しいです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひかるさん(@hikarugramhawaii)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
よかったらフォローしてくれよな!

② 公式サイト、個人・企業サイト、口コミサイト

SNS以外のインターネットの情報も参考にしています。

お店の公式サイトはもちろん、個人が運営するウェブサイトや旅行会社当大手企業の運営するサイト、口コミサイト、まとめサイト等も含みます。

③本による情報

あとは本の情報です。

わたしが参考にしてるのは主にこちらの方々の本です。

ハワイスクープ編集長:へなしゅん著【ハワイで何食べよう!?】

こちらはハワイスクープというメディアを運営されている「へなしゅんさん」がまとめられたグルメ本です。

ハワイ在住18年(2018年現在)のへなしゅん編集長が実際に行って良かったと思えるお店を掲載されています。

一度トークショーを見に行ったことがあるのですが、とてもひょうきんでユニークな方でした♪

地元在住らしい珍しい(?)お店もたくさん載せられています!
おすすめの一冊です。

ラナちゃん
ラナちゃん
へなしゅんさんは面白いおじさんだよ♪

本田直之著:【ハワイ ベストレストラン 2015】

2つ目は「レバレッジ」シリーズで有名な本田直之さんが書かれたグルメ本です。

created by Rinker
¥1,650
(2020/12/30 22:45:46時点 Amazon調べ-詳細)

本田直之さんはこの本以外にも多数執筆・出版されていますが、こちらは他と違って本田さんが「編集者」としての立場になり、他の多くの著名人やグルメマニアの人の意見をまとめられています。

発売は2015年と少し時間が経ってしまっていますが、この一冊で本田さんを中心に色々な人の意見を知れるのでおすすめです♪

④別に運営しているブログ

管理人「ひかる」が別に運営しているブログもあります。

こちらのブログは雑記となっていますのでハワイ(ワイキキ)専門ということはありませんが、音楽やお金のことなど当サイトで取り扱っていないハワイの情報も書いています。

よろしければ当ワイキキグルメマガジンと合わせてお読みいただければ嬉しいです(^^)

「ワイキキグルメマガジン×Instagram」運営者情報まとめ

長くなりましたが、以上が運営者情報です。

冒頭でも書きましたが、普段会社員として働いているのでサイトの更新スピードはとても遅いのが悩みどころです。

しかし、ハワイへの飽くなき興味がある以上、少しずつでも読者の方のためになる情報を提供していきます!

よろしければブックマーク等していただき、ハワイ旅行等の際にご活用いただければ幸いです♪

ロアくん
ロアくん
これからよろしくな!

ラナちゃん
ラナちゃん
応援してね♪

ひかる
ひかる
当サイトのおすすめ記事はこちらです♪

明るいカフェの店内でレジの前に人がいる
フォトジェニックなハワイ旅を!ワイキキのインスタ映えするカフェ&バー特集!ハワイにはカフェ好き女子が喜ぶインスタ映えするかわいいカフェがたくさんあります。 今回ご紹介するカフェやバーはインテリアやフードなど、どれをとってもオシャレで可愛いお店ばかり。 ぜひフォトジェニックな一枚をカメラに収めて素敵な思い出を作ってください♪...
レストラン内の風景
子どもも大人も楽しめる!初めてのハワイ旅行で行くべきファミリー向けのお店ベスト5!初めてのハワイ旅行では、英語が苦手だったり、土地勘がなかったりしてレストラン一つ選ぶのにも苦戦しがちですよね。 そんな時は日本のテレビや雑誌で紹介されているお店の利用がおすすめ。 そういうお店では日本語が通じたり、接客が親切だったりとやっぱり安心感が違います。 初めてのハワイ旅行を家族みんなで楽しむためにも、事前にしっかりお店をリサーチして思い出に残る素敵なハワイ旅行にしてくださいね♪...
女性が4人集まって話をしている風景
女子会特集inハワイ!ワイキキでガールズトークにピッタリな5つのお店!ハワイには雰囲気が素敵だったり、料理が美味しかったり、セキュリティ対策が万全だったりといった女子会にぴったりなお店がたくさんあります。 女子旅でハワイを訪れた際には、今回の記事を参考にお店を選んでみてください♪...
南国風のレストランとベッド
ハワイ旅行前に知っておきたい!5つのホテル内レストラン&バーで時間を有効活用しよう♪今回の記事はハワイのホテル内にあるおすすめのレストランやバーの特集です。 そんな時は、無理にアクティブに動き回らずホテル内にあるレストランやバーを利用するのも手。 ハワイ旅行を計画する段階で、一日はのんびりする予定であえてホテル内にお店があるホテルを選ぶのもいいですね。...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。