※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

キッズにも大人気!カジュアルなファミレス『IHOP(アイホップ)』でのんびり過ごそう

『IHOP(アイホップ)』というお店をご存じですか?

IHOPという店名は『International House Of Pancakes』の略で、アメリカを中心に全世界にチェーン店を展開しているレストランです。

「Why not eat breakfast for dinner tonight?(夜のディナーに『朝食』はいかが?)」

という、少し風変わりな宣伝文句の通り、朝食に特化したお店として知られています。

今回はそんな『IHOP(アイホップ)』のオハナ・ワイキキ・マリア店皆さんのインスタグラムの写真と一緒にご紹介していきます♪

※この記事は2018年10月に書かれました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ehiku kentaさん(@hawaii__jp)がシェアした投稿

24Hオープン!ファミレスならではのカジュアルさがIHOP流!

IHOPはパンケーキやフレンチトーストをはじめ、オムレツ、フライドステーキなどたくさんのメニューを提供しているいわゆる「ファミリーレストラン」です。

フォトジェニックなお料理が出てくるわけではありませんが、24時間営業のファミレスならではの気軽さが人気の秘訣!

IHOPへのアクセス

現在、ワイキキには2店舗のIHOPがあります。
アラモアナ通りにあるアクア・パームスホテル店とクヒオ通りにあるオハナ・ワイキキ・マリア店です。

ワイキキの中心部からはオハナ・ワイキキ・マリア店の方がアクセスが便利ですよ。

ロイヤルハワイアンセンターをクヒオ通りに向かって徒歩3分。
青い看板が目印です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kosaku Hirotaさん(@kosakuhirota)がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
24時間営業なのは今回ご紹介する「オハナ・ワイキキ・マリア店」のみですので気を付けてくださいね!

カジュアルさがウリ

ファミリーレストランというだけあってIHOPは家族向けのカジュアルなお店です。

一人で来店する人や家族連れも多く、肩肘を張らずに気軽に訪れることができるのが魅力ですよ。

ふと思いついたときに気ままにふらりと訪れる。

それができるのがIHOPのいいところ!

便利な24Hオープン

IHOPオハナ・ワイキキ・マリア店は定休日なしの24時間営業。

早朝から深夜までいつでもパンケーキやたっぷり量のあるバラエティーに富んだメニューを頼めちゃいますよ。

夜中にちょっとお腹が空いたな、なんていうときは迷うことなくIHOPへGOです♪

オススメメニューは?

IHOPのオススメメニューは店名にもある通り、もちろんパンケーキ!

シンプルなオリジナルのパンケーキ『バターミルク・パンケーキ(13.39ドル)』をはじめ、

  • 『ベルギー・ダークチョコムース・パンケーキ(15.39ドル)』
  • 『ストロベリー・バナナ・パンケーキ(15.39ドル)』
  • 『ニューヨークチーズケーキ・パンケーキ(15.39ドル)』
  • 『イングリッシュ・スティッキー・トフィー・パンケーキ(15.39ドル)』

このように10種類以上の豪華なパンケーキがメニューには並んでいます。

その中から、一押しパンケーキの他、いくつかメニューをご紹介しますね♪

ロアくん
ロアくん
ちなみにフルスタックが4枚なので、食べられるか心配な方はハーフサイズ(2枚)を注文してくださいね。

一押しはキュートすぎる『カップケーキ・パンケーキ』

『カップケーキ・パンケーキ(15.39ドル)』はその名の通り、カップケーキがそのままパンケーキになった文句なしに可愛いパンケーキ。

真っ白なアイシングの上からカラフルなスプリンクル(トッピング・シュガー)をトッピング!
なんとパンケーキの生地にもレインボーカラーのスプリンクルが練り込まれているんです。

とってもキュートなハワイアンパンケーキ♪

見ているだけでハッピーな気分になれちゃいますね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@k0a7n0a7eがシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kurosanchiさん(@yt_kurosanchi)がシェアした投稿

朝食にはコンボプレートがぴったり

コンボプレートはメイン料理一つに卵料理・ハッシュドポテト・パンケーキ(2枚)がセットになったメニューです。

いくつかメニューをご紹介するとこんな感じ…♪

  • 『スピリット・ディシジョン・ブレックファースト(15.49ドル)』
  • 『ブレックファースト・サンプラー(16.99ドル)』
  • 『サーロイン・ティップ&エッグ(19.99ドル)』
  • 『スモークハウス・コンボ(15.49ドル)』

メイン料理の種類はベーコンやソーセージ、ステーキなどいろいろありますよ。

まさに朝食にぴったりなメニューです♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FLAMINGO CENTERさん(@flamingocenter)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wa_nattsuさん(@wa_nattsu)がシェアした投稿

ちなみにパンケーキにはホイップバターのみが添えられて出てきます。
IHOPではテーブルの上にオールドファッション、ブルーベリー、ストロベリー、バターピーカンという4種類のシロップがありますので、好きなだけかけてOK!
ただし、かけすぎには注意してくださいね。

『ネバーエンプティコーヒーポット』もセットでどうぞ

IHOPでパンケーキや朝食メニューを同じくらい人気があるのが『ネバーエンプティコーヒーポット(2.99ドル)』です。

オーダーするとマグカップとポットがやってくるのですが、「空にならないコーヒーポット」というユニークなネーミングの通り、ポットが空になると店員さんが補充しにきてくれるんです。

気になるコーヒーのお味は酸味が少なめで、比較的飲みやすく仕上がっていますよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kuimonさん(@kuimon88)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@mahalo021がシェアした投稿

ラナちゃん
ラナちゃん
おかわり自由の飲み放題は嬉しいですね♪

日本語メニューはなし

公式SNSによると数年前には日本語メニューも存在したようですが、最近はテーブルには出されていない様子。

キッズメニューあり

さすがはファミリー向けのレストランということでキッズ向けメニューが用意されています。

イラストや写真がたくさん載ったキッズ用のメニューシートも別にあるという親切さ!

しかも、なんとそのキッズ用のメニューシートの裏面には塗り絵やクイズが載っていて、おまけにお絵かき用のクレヨンまで貸し出してくれるというのです!

お子さんと一緒のハワイ旅がますます良い思い出になること間違いなしですね♪

また、不定期に子ども向けのイベントも開催しているようですので、小さなお子さんがいる場合は事前にチェックしてみてくださいね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shihoさん(@coco.luce)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayaco.さん(@aya._.yay)がシェアした投稿

お一人様でも家族でも!

ファミレスなので家族で訪れるのはもちろん、一人で行っても浮くようなことはありません。

IHOPは老若男女問わず、誰でも気軽に楽しめるお店です。

店内の様子やスタッフさんは?

カジュアルなファミリーレストランという位置づけのIHOPですが、店内の雰囲気やスタッフさんの様子はどうでしょうか?

スタッフさんは?

残念ながら、日本語は通じません。

感じの良いスタッフさんもいれば、少し無愛想な感じのスタッフさんもいます。

「観光客向け」というよりは「ローカルなファミレス店」という感じですね。

日本人は少なめ

客層も日本からの観光客よりも地元の人や欧米のお客さんの方が多いです。

カジュアルな店内が魅力

店内は広々としていてカジュアルな雰囲気。

ボックスシートもあり、新聞を読んだり書き物をしたり、何か作業をしながらのんびりと食事をとることができますよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hisanori Nagaiさん(@alohahisanori)がシェアした投稿

IHOPはちょっと地味?

カジュアルなファミリーレストランなだけあって「キラキラしたフォトジェニックな空間」とは雰囲気が異なります。

また、アルコール類の提供もないので、恋人とロマンチックな夜を過ごすには向いていないかもしれませんね。

訪れるのに気合の入ったオシャレは不要

ロマンチックな雰囲気はあまりないかわり、IHOPを訪れるのに高いヒールやきれいなワンピースは必要ありません。

シンプルな服装で気兼ねなく訪れられる。

その気楽さがIHOPの魅力なのです。

IHOPへ行くのにオススメの時間帯は夜!

お店が空いているのはやはり昼~夜の時間帯です。

24時間営業なので、時間を忘れて遊びすぎてしまった日には心強いですね♪

IHOPで朝食を食べるためのアロハな心得!

しかし、IHOPといえばやっぱり朝食。

やっぱりIHOPで朝食が食べたい!そんな人へのアドバイスをお伝えします

  1. 朝食の時間帯(7時~8時)は並ぶことを覚悟して向かいましょう

    待っている間に時間をつぶせるようなものを準備しておくといいですね

  2. 15分程のんびりと待ちましょう

    行列ができていますが、たいてい10分~15分程度で入店できます。
    その日のスケジュールを確認したり、SNSをチェックしたりしてのんびり並びましょう

  3. お店の中は意外と空いていたりしますがイライラしないこと

    お店側にも案内できない事情があるのです。アロハな心でゆったりと受け入れましょう

この3点をアロハスピリッツと心得ておけば、IHOPでも楽しく美味しい朝食がいただけますよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lani🐚さん(@aloooooha3)がシェアした投稿

IHOPのまとめとお店情報

IHOPはふらりと気楽に立ち寄ることができるファミレスなので、キラキラしたフォトジェニックな空間に少し疲れてしまった人や、食事をしながら何か作業をしたい人にオススメです。

またキッズメニューも多数揃えられているため、お子さんとのハワイ旅にもとってもお役立ちなスポットですよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kukuさん(@saokuku)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chiakiさん(@chiaki.hb)がシェアした投稿

お店情報

Address : 2211 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815 Tel : +1 808-921-2400
Open : 24時間営業
Close : なし
HP : https://restaurants.ihop.com/hi/honolulu/3133/
※公式サイトへは現在、日本からのアクセスが制限されているようです
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用)
Instagram
: https://www.instagram.com/ihop/

積み重なったパンケーキ
パンケーキ好きアラサー女子必見!朝食にピッタリなワイキキの5つのお店ワイキキにあるアラサー女子の朝食におすすめなパンケーキ屋さんをまとめてご紹介しました! 目的・シチュエーション別に紹介しているので、ワイキキでの朝食選びの参考にしてください。 どれもおすすめのお店なので、自分の目的にあったお店で朝食においしいパンケーキを食べてくださいね♪...
ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
可愛いものと美味しいものが大好きなアラサーライターです。 ナビゲーターのラナちゃんが大好き♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。