※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

50ドルで焼肉!ワイキキの牛角を高コスパで楽しむ4つの方法

ハワイの夕食にかかる平均のお値段、どのくらいか知っていますか?

答えは一人100ドル前後。
もちろんハイクラスのステーキレストランなどで食事をするとなると100ドル以上かかることもザラにあります。

たまにならいいですが、ハワイ滞在中、毎日そんなにお金がかかっていては大変ですよね。

そこで今回は「美味しいお肉を安く食べたい!」という人向けに、一人50ドルでがっつりお肉が食べられるお店をご紹介します。

そのお店とはズバリ「Gyu-Kaku Japanese BBQ(以下、牛角)」

日本でも馴染みのある牛角について、ハッピーアワーやランチなどのお得な利用方法と気になるメニューをお伝えします。

※この記事は2019年6月に書かれました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『さむ・れい🚶‍♂️さんぽ。』さん(@sam_rei_sampo)がシェアした投稿

公式サイトから英語で予約する!

牛角はかなりコスパの良い焼肉屋さん

牛角と言えば、日本国内に600店舗以上の店舗数を誇るとっても人気のある焼肉チェーン店です。

牛角の人気の秘訣は、食べ放題をはじめとしたメニューのコスパの良さにあり!

ワイキキにある牛角ももちろんコスパ自慢の人気店です。
ワイキキに集まる各国のお肉好きさんがランチやディナーをお得に楽しもうと牛角を訪れているんですよ。

ワイキキの牛角へのアクセス

ハワイにある牛角は全部で6店舗。
今回ご紹介するのはワイキキのお店です。

ワイキキの牛角は、Tギャラリアのすぐ近くで営業中。
レワーズ通りとラウウラ通りが交差する角にあります。

カラカウア通りにあるルイヴィトンを曲がって北へ1分進むと、お馴染みの牛角の看板が見えてきますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KUさん(@ku0193)がシェアした投稿

日本の居酒屋風な店内がホッとする

リノベーションされた牛角の店内は、日本の牛角とほとんど違いがありません。

落ち着いたトーンの木材でできた椅子とテーブルがあり、テーブルの真ん中にはお馴染みの焼肉用の鉄板が備え付けられています。

壁に貼られたポスターなども日本語のものが多く、英語疲れの頭と身体がホッとするかも?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ChRisさん(@chrisbabiiiii)がシェアした投稿

牛角のスタッフさんはアタリハズレが大きい!?

日本のお店らしく牛角のスタッフさんはほとんどの人に日本語が通じます。

ハワイらしい愛想の良さ日本のチェーン店らしい気遣いも感じられ、とってもサービスが良かったと感じるお客さんが多い様子。

しかし、中には愛想が悪く、チップばかり要求してくるようなスタッフさんもいるのだとか。

ラナちゃん
ラナちゃん
せっかくのご飯タイムに嫌なスタッフさんに当たったら最悪だよ~。
ロアくん
ロアくん
当たらないように神様にお願いするしかないな・・・。

ワイキキの牛角は日本語メニュー完備

牛角のメニュー表には日本語も一緒に書かれています。

牛角にはたくさんメニューがありますが、すべてに日本語が載っているので英語が苦手な人でも安心です。

牛角にはキッズメニューもあり!

牛角には12歳以下の『子ども用の焼肉プレート(8.5ドル)』があります。

  • お肉(照り焼きチキンor牛焼きしゃぶ)
  • 白米
  • 揚げ餃子
  • グリーンサラダ
  • リンゴジュース
  • スモアのデザート

キッズメニューには焼き方のHOW TOも載っていて、子どもが自分でお肉を焼けるようにかわいいイラスト付きで説明してくれています。

自分の分は自分で焼くというスタイルならお子さんも楽しめそうですね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

colsonesqさん(@colsonesq)がシェアした投稿

ワイキキの牛角は子連れ旅・家族旅・一人旅にぴったり

キッズメニューのほか、子どもでも食べやすいメニューが多いことや慣れ親しんだスタイルの焼肉屋さんであること、また日本のチェーン店という安心感もあり、牛角は子連れハワイ旅にぴったりのお店です。

コスパがいいので家族みんなで訪れても食費を抑えつつ美味しく満腹になれるというのも優秀なポイント。

また、チェーン店という気軽さから一人で訪れてもさほど浮かないのもいいところです。

牛角はどんなメンバーで訪れても値段以上の満足感が得られるお店だといえます♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dan Martelさん(@martelhammer10)がシェアした投稿

公式サイトから英語で予約する!

ワイキキの牛角をお得に楽しむ4つの方法

とにかくコスパが良い牛角ですが、実は上手に利用すればもーっとコスパを抑えることができるんです!

ここでは、牛角をお得に利用する方法をこっそりお伝えしちゃいます。

一日二回のハッピーアワーでお得

なんと牛角には、アーリーハッピーアワーとレイトハッピーアワーという一日二回のハッピーアワータイムが存在します!

  • アーリーハッピーアワー:11:30AM~18:30PM
  • レイトハッピーアワー:21:30PM~23:30PM

このように牛角では、毎日18:30~21:30以外の時間はハッピーアワーに設定されているため、ほとんどの時間帯でとってもお得に食事ができます。

たとえば、ハッピーアワーメニューなら『ピリ辛キャベツ(Spicy Cabbage Salad)』は通常4.95ドルが3.95ドル、『ツナポケ(Ahi Tune Poke)』は通常7.25ドルが6.95ドル。

もちろんドリンクメニューだってハッピーアワー価格!
ビールやカクテルなどそれぞれ1.45ドル~2ドル程度安くなっています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💋Fionazhou💋さん(@zhouzhou925)がシェアした投稿

ボリューム満点のランチセットでお得

牛角でディナーと同じくらい人気があるのは平日限定のランチメニューです。

ランチとは言え、16時までオーダーできるのも魅力です。

ランチメニューには

  • ランチコンボ(LUNCH COMBO:11.95ドル~)
  • お肉大好き!ランチセット(MEAT LOVER’S SET:13.95ドル)
  • チキン唐揚げ丼セット(CHICKEN KARAAGE DONBURI SET:9.95ドル)

などたくさんのメニューが揃っています。

ランチコンボとランチセットは自分で好きなメニューをチョイスすることが可能。
お気に入りの組み合わせを見つけたり、その日の気分でいろいろ組み合わせを変えたりできるの楽しいですよ♪

また、ランチコンボとランチセットには、スープ、白米、サラダ、ソーセージなどサイドメニューもたっぷり付いてくるのが嬉しいポイント!

牛角なら15ドル程度でかなりボリューミーなランチを楽しむことができますよ♪

ちなみに、ランチの時間帯もハッピーアワーに含まれるので、お昼から焼肉とビールで乾杯!なんてこともできちゃいます!

ロアくん
ロアくん
ランチコンボは「ランチコンボはオーダーしないと損!」で詳しく紹介してるぞ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N⃣αᴏ★さん(@aj_nao)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dao(@mango_girl1)がシェアした投稿

牛角アプリでポイントを貯めてお得

日本の牛角にも牛角公式アプリがありますが、アメリカの牛角にも公式のモバイルアプリが存在します。

アメリカの牛角公式アプリをダウンロードする必要がありますが、支払い後のレシートをスキャンするだけでポイントが獲得でき、貯まったポイントは割引券などと引き換えが可能

ハワイで長期滞在する予定がある場合は、アプリをダウンロードしておいて牛角の常連さんになってたくさんポイントを貯めちゃいましょう!

ハワイ街中のクーポンマガジンでお得

ワイキキを歩いていると時々見かけるフリーペーパースタンド。
そこにはお得なクーポンがたくさんついたフリーペーパーが置いてあります。

有名なフリーペーパーには「KAUKAU(カウカウ)」がありますよね。

KAUKAUの牛角のクーポンは、ランチセットが10%オフになったり、ビールが99セントになったりとかなりお得!

モバイルクーポンにも対応しているので、気になる人はいろいろ調べてみてくださいね♪

たらふく食べたいなら食べ放題がオススメ

それでは、ここからは牛角の一押しメニューをご紹介していきます!

まず、最初にオススメするのは『PREMIUM ALL YOU CAN EAT』と呼ばれるいわゆる食べ放題のコース。

食べ放題は選べる品数によってコースが違い、60品から選べる『SUPREME』、51品から選べる『ULTIMATE』、32品から選べる『PREMIUM』となっています。

食べ放題のお値段は以下の通り。

SUPREME

  • 大人:52ドル(金~日:57ドル)
  • 12歳以下の子ども:26ドル(金~日:28.5ドル)
  • 60歳以上のシニア:35ドル(金~日:38ドル)

ULTIMATE

  • 大人:42ドル(金~日:47ドル)
  • 12歳以下の子ども:21ドル(金~日:23.5ドル)
  • 60歳以上のシニア:28ドル(金~日:31.5ドル)

PREMIUM

  • 大人:32ドル(金~日:37ドル)
  • 12歳以下の子ども:16ドル(金~日:18.5ドル)
  • 60歳以上のシニア:21.5ドル(金~日:25.ドル)

51品の「ULTIMATE」には、牛タンやフィレ肉、特上サーロインなどの豪華なお肉が並びます。

枝豆やサラダ、キムチ盛り合わせ、カラマリなどのアペタイザーも13種類からオーダーできますよ!

ただし、食べ放題では食べ残しがあると別途料金がかかってしまいます。

食べ放題を注文する際は食べきれる量を考えてオーダーするようにしましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Elaine(@dafoodio)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ichbinwowwowがシェアした投稿

ランチコンボはオーダーしないと損!

平日限定のランチメニューでとっても人気があるのが、自分の好きなメニューを選べる『ランチコンボ(2品チョイス:11.95ドル/3品チョイス:15.95ドル)』です。

ランチコンボで選べるメニューはコチラ!

ランチコンボ

  • 牛焼きしゃぶ 味噌(Yaki-Ahabu Beef Miso)
  • 牛バラ肉 タレ(Toro Beef Tare Sweet Soy)
  • 豚バラ肉 ケイジャン(Pork Belly Cajun)
  • イベリコ豚セクレト 塩(Pork Secreto Shio White Soy)
  • 黒豚ソーセージ(Japanese Pork Sausages)
  • 海老ガーリック(Shrimp Garlic)
  • チキン バジル(Chicken Thigh Basil)
  • ニンニク醤油チキン(Garlic Shoyu Chicken Thigh)
  • ズッキーニ(Zucchini)
  • コーンバター(Corn Butter)
  • ほうれん草ガーリック(Spinach Garlic)
  • バターきのこ(Mushroom w/Butter)
  • チーズブロッコリー(Cheesy Broccoli)

ランチコンボは、

  • わかめスープ(Seaweed Soup)
  • ハーフグリーンサラダ(Half Green Salad)
  • 枝豆(Edamame)
  • ライス(White Rice)

がセットになっているので、ボリュームもたっぷり!

毎日でもランチに通いたいコスト感です♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

N⃣αᴏ★さん(@aj_nao)がシェアした投稿

ワイキキの牛角その他のメニュー

ワイキキの牛角では、アメリカビーフをはじめとした良質なお肉がたくさん食べられます。

牛肉

  • ハラミ(Harami Skirt Steak:9.95ドル)
  • 特上サーロイン(Premium Sirloin:9.95ドル)
  • 柔らかサガリ(Bistro Hanger Steak:8.45ドル)
  • 骨付きカルビ(Bone-In Kalbi Short Rib:8.95ドル)
  • 中落ちカルビ(Angus Beef Ribs:6.95ドル)
  • バラカルビ(Kalbi Chuck Ribs:9.25ドル)
  • プライムカルビ(Prime Kalbi Short Rib:12.95ドル)
  • 牛フィレ肉(Filet Mignon:9.95ドル)
  • 牛焼きしゃぶ(Yaki-Shabu Beef:6.95ドル)
  • 牛バラ肉(Toro Beef:6.95ドル)
  • ホルモン(Horumon:5.95ドル)
  • レバー(Liver:5.95ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Goyaman808さん(@goyaman96814)がシェアした投稿

豚肉

  • 豚バラ肉(Pork Belly:6.95ドル)
  • 黒豚ソーセージ(Japanese Pork Sausages:6.25ドル)
  • 豚トロ(Pork Toro:6.95ドル)
  • イベリコ豚セクレト(Pork Secreto:6.95ドル)
  • アスパラベーコン巻(Bacon Wrapped Asparagus:6.25ドル)
  • えのきベーコン巻(Bacon Wrapped Enoki:6.25ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Megan Qian(@qmylife)がシェアした投稿

鶏肉

  • 鶏もも肉(Chicken Thigh:6.95ドル)
  • ニンニク醤油チキン(Garlic Shoyu Chicken Thigh:6.95ドル)
  • 鴨ムネ肉(Duck Breast:8.95ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

George McLaughlinさん(@macdaddy.67)がシェアした投稿

公式サイトから英語で予約する!

ワイキキの牛角と日本の牛角の違いは?

「牛角なら日本にもあるし、わざわざ行かなくても・・・」
そう思ってしまった人は、実はとっても損していますよ

ワイキキの牛角にはハワイならではの日本との違いがあるんです。

ワイキキの牛角では最高級の牛肉が食べられる!

ワイキキの牛角では21日間熟成させたアンガスビーフやアメリカで最高級ランクを誇るUSDAプライムの認証を受けた柔らかくてジューシーなUSDAプライムビーフを食べることができるんです。

お肉の本場アメリカならではの美味しさを味わいたいと思いませんか?

お酒好きにはたまらない?メニューが豊富でお得!

ワイキキの牛角は豊富なメニューをハッピーアワーの時間帯に食べられるのがとにかくお得!

質の良いお肉をアルコールと一緒に楽しめて安く済むなんて、お酒好きな人にとってはまるで天国みたいなお店ですよね♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pabloさん(@nae90guy)がシェアした投稿

牛角のまとめとお店情報

牛角はワイキキ内でかなりお得に美味しいお肉が食べられるお店です。

ハワイでお肉!となると王道のステーキはどうしてもお値段が高くなりがち、韓国スタイルのBBQも悪くないけどちょっと馴染めない・・・。

そんな時に、一人50ドルでお肉をたらふく食べられる牛角はとっても貴重な存在です。

キッズメニューもあるので子連れ旅にもぴったり、カウンター席なら一人焼肉もOK!

日本にあるから行かないのではなく、日本にあるからこそ安心して楽しめるお店。それが牛角なのです。

お手頃価格で美味しい焼肉が食べたくなったら迷わず牛角へGO!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wei Fangさん(@weifang_calgary)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

💋Fionazhou💋さん(@zhouzhou925)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@thanksgingerがシェアした投稿

お店情報

Address : 307 Lewers St, Honolulu

Tel : +1 808-926-2989
Open : 11 : 30 am ~ 23 : 30 pm
Close : なし
HP : https://www.gyu-kaku.com/waikiki
(この記事のアイキャッチ画像は公式サイトより引用)
Instagram : https://www.instagram.com/GyuKakuJBBQ/

公式サイトから英語で予約する!

ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
可愛いものと美味しいものが大好きなアラサーライターです。 ナビゲーターのラナちゃんが大好き♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。