※COVID-19(新型コロナウイルス)に関するハワイ州観光局よりのお知らせ

2020年11月6日、ハワイ州への渡航が可能になりました。
ただし、事前に検査を受ける等の準備が必要になります。

詳しい情報は「ハワイ州観光局 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(11月6日以降ハワイ渡航者に向けてのご案内)」をご確認ください。(クリックでハワイ州観光局のサイトへ移動します)

ワイキキ中央エリア

子連れで高級ステーキハウスならBLTステーキへ!キッズメニューや人気ハッピーアワーも紹介

ワイキキでステーキを食べるなら一度は訪れてみたいのが高級レストラン。

カジュアルなお店もいいですが、やっぱりワンランク上のステーキハウスも憧れますよね。

今回ご紹介する「BLT Steak Waikiki(以下、BLTステーキ)」は、そんな憧れのハイクラスレストラン。

高級ステーキハウスのドレスコードは?子連れでもOK?ハッピーアワ-はあるの?チップはどれくらい?などなど・・・気になるところに迫ります!

※この記事は2019年5月に書かれました。

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

BLTステーキはお肉以外も楽しめる高級ステーキハウス

BLTステーキは2004年にニューヨークで営業をスタート。
現在では全世界に約30店舗ものお店を構える大人気のステーキハウスです。

日本でも銀座と六本木でお店がオープンしていますが、その場所から分かる通り、なかなか高級で洗練された雰囲気を持つお店です。

USDAの最高位を取得しているプライムグレードの牛肉をはじめ、新鮮なシーフードを使ったメインデッシュからデザートに至るまで、一流の食材を使用した豊富なメニュームード溢れるお店の雰囲気が人気の秘密です。

BLTステーキへのアクセス

BLTステーキはトランプ・インターナショナル・ホテルの1階に入っているホテル内レストランです。

ワイキキの中心地にあって、ビーチまでも徒歩5分以内というロケーションが抜群にいいのが魅力の一つ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takeshiさん(@takeshiyamaguti)がシェアした投稿

BLTステーキの入り口は2カ所。ホテルの外、ホテル内にあります。
サラトガロード沿いにあるトランプ・インターナショナル・ホテルの入り口から、ビーチの方に少し進んだところにBLTステーキの入り口が!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

M’s Travel journalさん(@ms_travel_journal)がシェアした投稿

ホテルの中を通ってホテル内のエントランスから入ることも可能なので、お好きな方を選んでくださいね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Makiさん(@alohamakimaki)がシェアした投稿

無料のサービスメニューがハイレベル!

お肉やシーフードが美味しいのはもちろんですが、BLTステーキを訪れた人が口をそろえて言うのが、無料で出てくるサービスメニューが美味しい!ということ。

BLTステーキでは、

  • レバームースのパテ&バケット
  • ポップオーバー

こちらのメニューが付けあわせとして無料でサーブしてもらえます♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atsuhawaiiさん(@atsuhawaii)がシェアした投稿

レバーペーストも独特の臭みがなく食べやすいと評判なのですが、ポップオーバーは「ポップオーバーを食べるためだけにBLTステーキに行きたい!」と言う人もいるぐらい人気のある一品。

ロアくん
ロアくん
ポップオーバーってどんな食べ物なんだ?
ラナちゃん
ラナちゃん
ポップオーバーっていうのは、たっぷり卵を使って焼き上げたアメリカ生まれのデニッシュだよ~。
ロアくん
ロアくん
パンみたいなもんか?
ラナちゃん
ラナちゃん
そうそう~。見た目はちょっとシュークリームっぽいけど、中はふんわりもっちりでとっても美味しいの~♪

BLTステーキのポップオーバーはそのまま食べても美味しいのですが、ホイップバターと塩がついてくるので、味を変えて楽しむのもまたオツですよ♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

住谷杏奈🦄🌈さん(@annasumitani)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOE. YAMAGUCHIさん(@duffy_tomo)がシェアした投稿

落ち着いた店内はシックでゴージャス

BLTステーキの店内はモダンでスタイリッシュなインテリアで統一されています。

控えめな照明が落ち着いた大人なムードと高級感溢れる雰囲気を見事に演出!

しかし、ガラス越しにシェフが腕を振るう様子を眺めることができるオープンキッチンスタイルだったり、子連れのお客さんも多かったりするので、そこまで堅苦しくはない印象です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The SoJess Lifeさん(@sojess822)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rie Aokiさん(@rieppokun)がシェアした投稿

ドレスコードはリゾートカジュアルがベスト

BLTステーキはホテル内レストランなので、ドレスコードが設けられています。

とは言え、ガチガチの正装というわけではありません。

BLTステーキのドレスコードはリゾートカジュアルやスマートカジュアル、カジュアルエレガンスでOK。

具体的には、男性なら襟付きのポロシャツやアロハシャツ、女性ならワンピース、ムームーなどで問題ありません。

ハーフパンツやサンダルなどはNGですが、思っているよりもカジュアルな服装で大丈夫です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hiroshi Endou(遠藤浩史)さん(@hiroshi_endou)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

永田 明華 asuka nagataさん(@asukanagata)がシェアした投稿

女の子が草むらに座っている
実はとっても簡単♪女性のための、ハワイのレストランへ行きたくなるドレスコード講座!慣れないとなんだか難しく感じるドレスコード。 実はとっても簡単なんです。 ドレスコードが難しそうだからって、行きたいお店に行けないなんてもったいない! この記事では実際の写真を交えて解りやすく解説しています。 一読していただいて、ドレスコードのあるお店にどんどん行っちゃいましょう!...

高級店らしい安心感のある接客

ホテルに入っているワンランク上のレストランらしく、スタッフさんの接客がとっても素敵なのが嬉しいポイント。

日本語が分かるスタッフさんも数名在籍しているので、英語が苦手な人にはありがたいですね。

ロアくん
ロアくん
サービスがよかったらチップで感謝の気持ちを示そうぜ!
ラナちゃん
ラナちゃん
BLTステーキは高級レストランだから、20%~25%ぐらいのチップが平均みたいだよ~!

日本人が多め!日本語メニュー完備

BLTステーキは日本人観光客に大人気!お店に入ったら8割以上が日本人だった・・・なんてこともあるようです。

日本人の観光客が多いことや、高級ホテルのレストランであることもあって、BLTステーキには日本語メニューがばっちり完備されています。

ハイランクなお店ならではのサービスはやっぱり安心感がありますね。

ロアくん
ロアくん
メニューの詳細はBLTステーキのその他のメニューへ!

BLTステーキはお子様歓迎!キッズメニューもあり

大人な雰囲気のある高級レストランですが、実は子ども連れのお客さんが多いのもポイント

子どもはお断り!というレストランもある中、BLTステーキではちゃんと充実のキッズメニューが完備されているんです!

ハイチェア子ども用の蓋・ストロー付きコップはもちろん、なんと塗り絵まで用意してくれているんですよ。

そのためシックなムードの店内ながら家族連れのお客さんも多く、子連れ旅にもぴったり

小さなお子さん連れのハワイ旅ならぜひ一度は訪れてみたいお店です♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@satonosuke0823がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Cecilia Watanabeさん(@sachi_cecilia)がシェアした投稿

キッズメニュー メイン

  • ピタブレッドのチーズピザ(Cheese Pizza:17.99ドル)
  • フィレミニョンステーキ113g(Filet Mignon:17.99ドル)
  • チキンカツレツ(Chicken Cutlet:17.99ドル)
  • ミニバーガー(Mini Burger:17.99ドル)
  • チェリートマトのペンネパスタ(Penne Pasta:17.99ドル)
  • チーズラビオリ クリームソース(Cheese Ravioli:17.99ドル)
  • さっとソテーしたカンパチ(Kampachi:17.99ドル)

これらのメインに以下からサイドディッシュとデザート、ドリンクが一つずつつきますよ♪

キッズメニュー サイドディッシュ

  • フレンチフライ(French Fries)
  • カフクコーン(Corn)
  • マッシュポテト(Mashed Potatoes)
  • ミニバーガー(Mini Burger)
  • グリルドトマト(Grilled Tomato)
  • スチームドスピナッチ(Spinach)
ロアくん
ロアくん
サイドディッシュも豊富だな!
キッズメニュー デザート

  • ミニサンデー(Mini Sundae)
  • アイスクリーム
ラナちゃん
ラナちゃん
キッズメニューが豊富にあるから、家族みんなで楽しめそう~♪
キッズメニュー ドリンク

  • ミルク(Milk)
  • フルーツパンチ(Fruit Punch)
  • スプライト(Sprite)
  • ジンジャーエール(Ginger Ale)
  • コーラ(Coke)
  • ダイエットコーラ(Diet Coke)
  • アイスティー(Iced Tea)
ロアくん
ロアくん
メニューが多いだけじゃなく、お店の雰囲気が子どももウェルカム!って感じなのがいいよな!
ラナちゃん
ラナちゃん
うんうん♪こんなに高級な感じなのに、気兼ねなく子連れで入店できるのがすっごく嬉しい~!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

せっかくのハワイ旅行、アメリカにいるので普段は飲まないワインを。 店員さんとの会話で娘がちょうど8カ月になったという話をしたらデザートプレートをサービスしていただきました。 この旅行で娘の笑顔が増えたり、今まで怖くてやらなかった子連れディナーがやってみたら意外とお利口さんで出来たり、成長が他にも沢山見られて嬉しい。 #opusone #wine #winelover #dinnertime #honolulu #baby #babygirl #hawaii #子連れハワイ #初海外 #ハワイ #ホノルル #赤ちゃんのいる生活 #babyinhawaii #ベビ連れハワイ #ハワイ旅行記 #生後8カ月

Aiさん(@aiaiaiko28)がシェアした投稿 –

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ラナちゃん
ラナちゃん
子連れハワイ旅なら「Crackin’ Kitchen(クラッキンキッチン)」や「田中オブ東京」もオススメだよ~♪

エビとロブスターがたくさんいる
クラッキンキッチンで手づかみハワイシーフードを堪能せよ!お得な利用方法もご紹介♪日本では絶対に味わうことのできないワイルドで豪快な食事ができるクラッキンキッチンはハワイならではの楽しさを思いっきり実感できるお店です。 ぜひ、家族や友人など大勢で訪れて絶品シーフード料理をみんなで平らげちゃいましょう! ...
テーブルを囲む3人の子供と2人の大人
大事な人と行こう!ワイキキにある田中オブ東京は子連れもOKの鉄板焼き屋さん!田中オブ東京は目の前で料理が作ってもらえる迫力のライブ調理が人気の鉄板焼き屋さんです。 焼きたての上質なお肉やシーフード、野菜の美味しさとお店の雰囲気やエンターテインメント性は間違いなくお値段以上の価値があります。 子どもから大人までみんなが楽しめる田中オブ東京は小さい子どもを連れた家族や恋人同士のディナーにぴったり。 また、日本語が通じるお店なので初めてハワイを訪れる人や、海外に慣れてない人にも利用しやすいお店です。...

ポーター ハウス・ステーキは一品で二度美味しい?

BLTステーキに来たら、押さえておきたいのは『ポーターハウス・ステーキ(Porterhouse 36 oz:105ドル/二人前)』

骨の両側にフィレとサーロインがそれぞれついているので、ポーターハウス・ステーキを頼めばフィレとサーロインが両方楽しめちゃうんです

赤身のお肉はジューシーながらくどくなく、最後まで楽しく食べることができますよ♪

ただし、ボリュームはかなりあるので女子だとシェアしても厳しいかも・・・・。

食べきれなかった場合は、潔くテイクアウトをお願いしましょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sunny856がシェアした投稿

ロアくん
ロアくん
BLTステーキではステーキの表面をかなりしっかり目に焼き上げるのが特徴だ!
ラナちゃん
ラナちゃん
知らないと焦げているんじゃない?と思っちゃうかも~。
ロアくん
ロアくん
表面が焦げてても、中は柔らかく仕上がってるから安心してくれ!

前菜にはシーフードプラッターがぴったり!

BLTステーキでステーキに負けず劣らずの人気を誇っているのが新鮮なシーフード。

そんなBLTステーキのシーフードをたっぷり堪能できるのが『シーフードプラッター(Seafood Platter:1人前30ドル~)』

涼しげな氷の上にジャンボシュリンプ、牡蠣、ズワイガニ魚介のマリネなどが盛られた見た目にも華やかな一品です。

お肉を食べる前の前菜としてワインなどのアルコールと一緒に楽しむ人が多く、インスタ映えもばっちりなとっても人気のあるメニューなんですよ♪

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ruby Zhang♐️さん(@rubyruby_z)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lover Of Food🌈さん(@lifeofayelper)がシェアした投稿

定番の人気メニュー!ロブスターコブサラダ

メインの前にサラダを食べたくなるのが女子心というものですが、BLTステーキの一押しサラダと言えば『ロブスターコブサラダ(Lobster “Cobb” Salad:32ドル)』です。

こちらはアボカド、チェダーチーズ、パンチェッタの上にドドーンと大振りなロブスターが盛り付けられた見た目にも楽しいサラダ。

レモンとバターでソテーされたロブスターがとにかく美味しい

お肉を食べる前にお腹がいっぱいになってしまいそうですが、それでもオーダーしてしまうやみつきの一品です♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

없으면안될❤️정주현💍튼튼이👨‍👩‍👧さん(@areum8786)がシェアした投稿

BLTステーキのその他のメニュー

BLTステーキには他にも美味しいメニューがたくさん!
その中から「肉料理(Meat & Poultry)」と「シーフード(Fish & Shellfish)」のメニューをご紹介します♪

肉料理

  • ハンガーステーキ(Hanger Steak 10 oz:35ドル)
  • フィレ(Filet 8 oz:57ドル/ 12 oz:62ドル)
  • リブアイ(Rib Eye 16 oz:60ドル/ Bone-in 22 oz:65ドル)
  • ポーターハウス(Porterhouse 36 oz:105ドル(二人前))
  • NYストリップ(NY Strip 16 oz:58ドル)
  • アメリカン和牛スカート(American Wagyu Skirt 10 oz:57ドル)
  • ショートリブの煮込み(Braised Short Ribs:40ドル)
  • 骨付きラム肉(Rack of Lamb (2 double cut): 52ドル)
  • レモンとローズマリーのチキンコンフィ(Confit Lemon-Rosemary Chicken:35ドル)
  • ハーブとパルメザンのポークチョップ(Herb-Parmesan Crusted Pork Chop 14 oz:38ドル)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Takuma Matsumotoさん(@takuma_matsumoto)がシェアした投稿

シーフード

  • カンパチのたたき(Seared Kampachi:36ドル)
  • スズキのハニーマリネ(Waimanalo Honey Marinated Sea Bass:38ドル)
  • ロブスター(Maine Lobster:52ドル)
  • 地元産魚のグリル焼き(Grilled Local Market Fish:36ドル)
  • キングサーモン(New Zealand King Salmon:38ドル)
  • 広東風魚のパリパリ揚げ(Crispy Whole Fish “Cantonese Style”:68ドル(二人前))
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Miyuki Shiroさん(@shiroco82)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

_foodjunki3さん(@_foodjunki3)がシェアした投稿

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

公式サイトから英語で予約する!

ラナちゃん
ラナちゃん
お店の予約について、詳しくはこちらの記事も読んでみてね♪

レストランの窓際席に一人でいる女性
これでバッチリ!ハワイのレストランを予約する4つの方法をご紹介!ハワイのレストランを利用する際に忘れてはいけないのがお店の予約。 日本で普段離礁しているはずなのに、海外旅行だとつい億劫になりがちです。 それはきっと予約の種類や手順がわからないから。 この記事では今度のハワイ旅行で絶対に行きたいお店の予約を取る方法について解説いたします。...

BLTステーキのハッピーアワーはメニュー多し!

BLTステーキでは毎日16時30分~18時30分まで、サンセットメニューというハッピーアワーのメニューをオーダーすることができます。

お店のオープンは17時なので、BLTステーキではオープンより前にハッピーアワ-が楽しめることになります。

2時間という短時間ですが、メニューも豊富なので楽しめること間違いなしのハッピーアワ-ですよ♪

ただし、ハッピーアワーメニューはバーカウンターのみで利用になりますのでご注意を!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tracyさん(@ms_tracy_cupcake)がシェアした投稿

かなりメニューが多いので、ここではサンセットメニューの一部だけご紹介します。

Raw Bar(生もの)

  • ジャンボシュリンプカクテル(Jumbo Shrimp Cocktail :18ドル)
  • 刺身(Sashimi/ツナ・カンパチ・サーモン:7ドル)
  • 手巻き寿司(Rolls/スパイシーツナ・スパイダーロール:10ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パンダ渡辺(@pandasan0124)がシェアした投稿

おつまみ

  • トリュフパルメザンフライ(Truffled Parmesan Fries:7ドル)
  • シシトウペッパー(Shishito Peppers:8ドル)
  • BLTフレンチオニオンスープ(BLT French Onion Soup:10ドル)
  • マッシュルームラグーのロコモコ丼(Loco Moco:14ドル)
  • チャーシュー麵(Char-Siu Pork Ramen:19ドル)
  • 和牛ハンバーガー(agyu Hamburger:18ドル)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m.8.0.7さん(@m.8.0.7)がシェアした投稿

アルコール

  • BLTマイタイ(BLT Mai Tai:8ドル)
  • プランテーションピーチ(Plantation Peach:8ドル)
  • ラズベリーモヒート(Raspberry Mojito:8ドル)
  • パロマ(Paloma :8ドル)
  • ワイン(3種類:8ドル)
  • ビール(3種類:5ドル)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hitomi Toyama(@hitomitoyama3)がシェアした投稿

サンセットメニューでは残念ながらお店のメインであるステーキはオーダーできませんが、BLTステーキの高級な雰囲気を味わいたいという人は、まずはハッピーアワーの時間帯に訪れてみるのもアリですね。

ロアくん
ロアくん
ハッピーアワ-利用でも、大人気の『レバームースのパテ&バケット』と『ポップオーバー』は無料で出してもらえるぞ!
ラナちゃん
ラナちゃん
ラナはポップオーバーが気になるから、ハッピーアワ-の利用だけで満足できるかも~。

BLTステーキは値段が高いのに味は普通?

BLTステーキは一流ホテルに入っているため、高級レストランの一つに数えられます。

当然、お値段もカジュアルなレストランと比べるとどうしても高くなってしまいます。

しかし、問題はそのお味。
やっぱり高いお金を払うのであれば、相応の味を期待するのが人間というものですが、肝心のBLTステーキのお味はと言うと・・・。

人によって好みが分かれる味のようです。

高いと思うか妥当だと思うかは自分次第

BLTステーキは決して料理が不味いわけではありませんし、お店の雰囲気やスタッフさんのサービスも一流です。

値段、味、雰囲気のどこに重きを置くかでBLTステーキの評価は変わってきます。

料理の味だけでお店を判断する人にとっては、BLTステーキは少し高いと感じるかもしれません。

しかし、有名ホテル内にあるレストランであることスタッフさんの接客態度店内の雰囲気など、トータルで評価をする人にとっては、BLTステーキは満足できるレストランだと言えるでしょう。

BLTステーキのまとめとお店情報

BLTステーキは高級なステーキハウスなのに、子連れのファミリーウェルカム!な雰囲気が嬉しいレストラン

キッズメニューが豊富にあったり、ハイチェアや子ども用のコップの準備があったりと、子連れ旅には嬉しいポイントが満載です。

もちろん、カップルや友達同士で訪れるのも◎
店内は広く、プライベートルームもあるため、大勢での利用にも適していますよ!

高級レストランということもありお値段は少し高くはなりますが、一流のホテルレストランらしい安心感のある接客やムードのある雰囲気を考えれば納得のコスト感。

小さなお子さんがいて高級レストランに足を運べなかった人は、ぜひBLTステーキで家族みんなで美味しいステーキを堪能してくださいね♪

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

star_starさん(@star_star20082011)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayumi.Kさん(@a_yu1020)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mikityさん(@mikityhawaii)がシェアした投稿

お店情報

Address : TRUMP INTERNATIONAL HOTEL, 223 Saratoga Rd, Honolulu Tel : +1 808-683-7440
Open : 日曜日~木曜日 17 : 00 am ~ 22 : 00 pm / 金曜日・土曜日 17 : 00 am ~ 23 : 00 pm
Close :なし
HP : https://bltrestaurants.com/blt-steak/waikiki/
Instagram : https://www.instagram.com/bltrestaurants/

【日本語OK】手数料1人500円の「グルヤク」で予約♪

お皿にもられたステーキとナイフとフォーク
次のハワイ旅行で絶対行こう!ワイキキにあるステーキハウス特集!ハワイ旅行中に食べたいものはたくさんありますが、絶対に食べるべきなのはステーキです! アメリカらしいボリュームとお店の雰囲気で、「外国に来た〜!」って気分になれるのは間違いなし。 ご紹介しているお店を参考に、次のハワイ旅行で行ってみたいステーキハウスをチェックしましょう! ...
南国風のレストランとベッド
ハワイ旅行前に知っておきたい!5つのホテル内レストラン&バーで時間を有効活用しよう♪今回の記事はハワイのホテル内にあるおすすめのレストランやバーの特集です。 そんな時は、無理にアクティブに動き回らずホテル内にあるレストランやバーを利用するのも手。 ハワイ旅行を計画する段階で、一日はのんびりする予定であえてホテル内にお店があるホテルを選ぶのもいいですね。...
ABOUT ME
ちひろ
ちひろ
可愛いものと美味しいものが大好きなアラサーライターです。 ナビゲーターのラナちゃんが大好き♪ お問い合わせはこちらからどうぞ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。